忍者ブログ

2017-04-28 11:22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016-03-21 18:34

時代遅れなどクソくらえ『1918』

 
千葉会直前に金吾さんから直電があり。
『1918』を相手しろ、とな!?
以前から評価の高いゲームでして。個人的にも、なかなかの仕上がりだと思ってまして。
第一次世界大戦で評価の高いゲームを連発し、一気に名を挙げたゲームテッド・レイサーの出世作です。
いわゆる作戦級の基本的なことが組み合わせており。
オレくらいの年よりってる人間には好み。
しかし、一方の移動⇒戦闘に、第二の移動(正確には1ヘクスの浸透)と戦闘も加わり。
二回の戦闘でどうなる?どうする?を考えなければならず。
しかも、ゲームの規模もそれなりに大きいため、かなりの時間がかかります。
ですから、最近は対戦の申し込みもなく。忘却の彼方ってました。
ちなみに、第一と第二移動・戦闘があり、それにオーバーランも入ると時間はハンパなくかかって。今風ではありやせん。
おっ、調べたら『1918』が付録になったのは20年前とな!!
コマンドマガジンは10年おきに第一次世界大戦ものを出しとるのですな。


【初期配置】

陣営は以下の通り。
ドイツ軍:金吾さん
連合軍:yagi
写真は初期配置を終えたところ、ここから皇帝の戦いが始まります。
今見れば連合軍は隙のある配置やな。
かなり考えたのですが、それでも突き入る隙は潰しきれませんぜ。

【1ターン】
ドイツ軍:

ドイツ軍は攻勢の主軸となるストストトルッペンを二手に分け。
 
一方はイギリス軍を圧倒。主攻勢はこちらになるのか。
一部はストストだけに許された浸透を使って、イギリス戦線の後方まで進出。やばいっす。

そしてストストがベルダンへもキタ――(゚∀゚)――!!
しかもベルダン後方を遮断する機動ってるぜ!
やばくない?チョーやばくない?


連合軍:

連合軍は即時反撃。
 
最も危険性の高いイギリス後方へストストには、ベルギー軍が主力になり攻撃。
突出部を刈り取り、補給を切断された友軍に連絡をつける。
救出までとはいえないものの、最低限の補給を繋げた。

ベルダン周辺では途絶えた連絡を接続。
そしてフランス戦線に突出していたセント・ミッチェルを強襲により占領。
動きは少ないものの、激しい戦いなのですよ。
これが延々と続くので、戦争だけでなくプレイヤーも消耗するとDESU。


【2ターン】
降雨。この対戦で唯一の降雨だった。
ドイツ軍:

ドイツ軍の力押しは続き。
 
ドイツ軍がアラスを占領。やられた!
それだけでなく、北部のベルギー軍を相手に、再度の包囲を完成。

同時にベルダンを包囲したどー!!
との報に連合軍司令部は激震。
やれやれ、ボクは心の中でつぶやいた(村上春樹風。


連合軍:
 
連合軍は即時反撃。
アラスを取り返し、北部でも連絡を取り付ける。破るまではいかない、今はこれが精一杯。
おかげでイギリス戦域で両軍が入り乱れて、組んず解れつ状態。
そこへアメリカ軍が後詰としてイギリス軍の後方へ到着。
戦力的には強力でないものの、ステップ数があるのは嬉し(・∀・)イイ!!。

ベルダンでは攻撃を手控え。
予備のフランス軍がかけつけ、補給を通すのみに留める。


【3ターン】
ドイツ軍:

この時点でドイツ軍はかなり苦しかった。
補充も底をついていただけでなく、VP(モラル)の獲得もできていなかったからだ。
 
それでも諦めないドイツ軍は攻勢を継続。
アラスへの攻撃は断念したものの、北部域でイギリス戦線の後方へ進出。

同時にベルダン後方に浸透を続け、完全に包囲を成し遂げる。


連合軍:
 
連合軍は反撃。

やっとの思いで進出したドイツ軍を刈り取る。
ベルダン後方地帯はストストの墓場と化す。
この惨状をみたドイツ軍は、しばしマップを睨んでいたが、投了を申し出る。
そして再戦へと移行。陣営は同じであったのだが、それも何とか連合軍はしのぎ切り。
とっても疲れますた。
それでも『1918』を堪能できたのは得難い経験。
やっぱり、これくらいの重さはオレ的に(・∀・)イイ!!
とっても(°∀°)イイ!!


 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2016-03-25 00:25

ゲームは腐らない

このゲーム、まだまだ現役なのですね。

2年前、復帰するかしないかの頃、何か動かしたくなったことがあります。持っているゲームの中から選ぶのに、千葉会の随分昔のAARを読んでyagiさんの評価が高かったのでこのゲームにした覚えがあります。確かに当時の私にはユニットが多く重かったです。それでも、突撃兵や要塞を攻撃することの無謀さ、英軍戦線の危うさと米軍の存在の大きさが伝わるポテンシャルを感じた記憶があります。

コマンド誌についたテッド・レイサーの他2作(「1914」と「荒鷲」)はGMTからリメイクされましたが、このゲームは再版されず残念です。

2016-03-26 09:38

>ゲームは腐らない

再販の話は何気に聞きました。
1918だけ外したとは、GMTもヤボなことしましたね。
一番、良さ気なんですが。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア