忍者ブログ

2017-10-17 18:38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016-03-11 12:06

『それでもオレはUK43に惹かれない』


MustAttackの定期巡回(一杯やりながら)をしているとウクライナ43の第2版をですね。
超絶推しとるとですよ。
http://www.mustattack.net/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=39231&comment_count=0
http://www.mustattack.net/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=39206
その意見というのは、コマンドマガジンのコラムに「ウクライナ43は2版になっても、低比率の攻撃に利があり」
しかし、低比率攻撃は運しだいであり、防ぐ手立てはある。
ウォーゲームは意見を述べる人間が少ない。これを書いた人間に尊敬する。


オレがUk43をやらない理由。
戦略的に語る人間がいなかったからだ。
色々なリプレイ記事があり、そこで様々なテクニックが述べられている。
しかし、それが戦略的にどう繋がるかはかかれていない。これじゃあ、お話にならない。


UK43の本質。それは消耗戦だ。
ソ連軍はドイツ軍を戦線(ZOCボンド)を維持できないほど消耗させてしまえばいい。
そのために低比率の攻撃が有効…、なのは1版からいわれていた。


消耗戦を優位に進めるためには、攻撃側は戦線を伸ばせばいい。
そうすれば、防御側は戦力を分散され、効果的な対応ができなくなる。
そのためスミ方面(西方)への攻勢は理にかなっている。

しかし、同時に南部で攻勢を進めると、戦線が長くならないため、ドイツ軍として対応は難しくない。
ソ連軍としては、戦線をいびつにするような攻勢を続ければ、その効果は絶大だ。


オレが見えたのは、ドイツ軍は初期配置の時点がもっとも脆弱な状態だということ。

ドイツ軍の戦線はいびつにゆがんでいる。ハリコフの東北~ベルゴロド周辺~が突出部になっているからのだ。
そこれ1ターンにそこを切り取る。これで2~3個のドイツ軍師団は包囲に陥る。これらの部隊は補給切れで除去を待てばいい。
上手くいけば1ターンや2ターンにハリコフを占領できる。その時点でゲームは終わりだ。
それを防ぐ手段はある。それを教えるほどサービスはしない。みんな考えてくれよ。


それでも、それでもだ。
ウクライナ43は作戦級ゲームの頂点といえる。
全てが絶妙だからだ。
VP都市の位置、テクニック、戦略眼などなど。あげていけばきりがない。
2日間をじっくり戦う、それができる者だけに許された恍惚を得られるのは間違いない。


というわけで、本日はここまで。


 


 

拍手[5回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア