忍者ブログ

2017-06-24 03:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015-09-22 14:46

『太陽の帝国:本土決戦への道』 その5

6ターン(‘43年5月~8月)
『ラングーン炎上』


副題とは違い軟派な話題から。

手元に「パナマ運河爆撃」があり、そのテキストがオレのアンテナに引っかかり。

401だと!? ウチで401といえば、アルペジオの401子ちゃんなんだよ。

ツンデレのタカオやツインテのハルハルも捨てがたいのだが。


さて、戦況である。

前ターンに日本陸軍が占領したラングーンへ、連合軍が即時反撃。
帝国海軍も大和や隼鷹を支援に出し、大規模戦闘となる。

この戦いは連合軍が勝利りたものの、両軍で残ったのはイギリス戦車旅団のみ。
それ以外の陸上戦力は消え失せてしまった。

 
以下は箇条書き。
①ビルマ戦線は大会戦の結果、両軍とも戦力枯渇状態なり、一時的に不安定になる。
そのため、両軍とも戦力の再転換に追われた。
②そしてビルマ戦線に集中していため、太平洋戦域では大きな動きなし。
それでもクウェゼリンへは上陸。これは史実と比べて半年は早い。
インドネシアなど、攻略の手がかりさえ見えない。


最後に、東条内閣は辞任せず。終戦まで戦い抜くことを宣言。
私は、東条辞任に頼ったプレイより、最後まで粘る戦略だった。
こうすると、満洲の資源ヘクスは日本軍に残る。
勝利条件の「B29の戦略爆撃が4ターン成功する。それとともに、日本軍の資源ヘクスを1ヘクス以下とする。」を潰せからだ。
東条辞任によるアメリカの政治動向は2下がる。現状の政治動向は5のため、まだ余裕があり、これより下げるのはカード運に頼る部分が大きい。
よって、東条辞任のカードをOPSで使った。ちなみに、私はそれなりに『EMPAIRE OF THE SUN』を対戦しているが、東条辞任のカードが来たのは初めてだ。


(続)

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア