忍者ブログ

2017-04-26 01:27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015-07-27 18:33

『ウォーゲームにはスターリングラード戦が良く似合う』その3

915日 昼間
1インパルス

ソ連軍は弾込め⇒失敗(4回目)。
ドイツ軍は30エリアで攻撃。
ドイツ軍:11戦力+5DR=16、ソ連軍:5戦力+4DR=9で、ドイツ軍の7差勝ち。4個あった裏のソ連軍は、3個が除去され、1個が29エリアへの退却。これで30エリアは激戦の末にドイツ軍のものとなった。


2インパルス
ソ連軍は弾込め⇒失敗(5回目).
ドイツ軍はシュツーカによる61エリアへの爆撃。数値は記録がないから、爆撃は効果なかったのだろう。


3インパルス

ソ連軍は弾込め⇒失敗(6回目)。サイコロ1個振りで1~2で弾込めは成功するのに、6回も失敗している。Wilandorさんも呆れて苦笑い。
ドイツ軍は最強71師団が動く。周辺にソ連軍の反撃兵力がないため、この早いインパルスで動ける。
71師団のある24エリアには、ソ連軍ユニットがあったため、まずはこれに対して攻撃。
ドイツ軍:14戦力+10DR=24、ソ連軍:4戦力+11DR=15で、ドイツ軍の9差勝ち。DR11で負けるのは辛いなあ。
しかもオーバーランとなり、71師団は続けて37エリアへ攻撃。
ドイツ軍:14戦力+6DR=20、ソ連軍:7戦力+9DR=16で、ドイツ軍の4差勝ち。ソ連軍は37エリアに2個の表ユニットがあったため、それらが裏になり57エリアへ退却。このリプレイを書いていてわかったのだが、この時点のDRの流れはソ連軍にあったようだ。ドイツ軍とソ連軍のDRが同数だったらオーバーランを決められていたのだ。
まあ両軍がDRするため、大きな振れがあるのは、このシステムの特徴なんだろう。


4インパルス
ソ連軍は40エリアから64エリアへ。ドイツ軍はHゾーンから24エリアへ。


5インパルス
ソ連軍は弾込め⇒失敗(7回目)。ドイツ軍はGゾーンから24エリアへ。


6インパルス
ソ連軍は弾込め⇒失敗(8回目)。
ドイツ軍はFゾーンから24エリアへ。

ドイツ軍が試してみたかったこと、2つ目。
389師団を守りに使い、入れ替えに浮いた機械化部隊の転用だった。機械化部隊は個々の戦力は強力なので、側面の援護には持ってこい。
そこで16装甲師団と60自動車化師団の諸部隊を24エリアへ集結。前進した71師団の後方に展開し、援護を行う構え。
ドイツ軍のDRが5だったため、昼間が終わる。


915日 夜間
3インパルス
ソ連軍は増援を呼び寄せ、63エリアへ。ここで移動を終える。
ドイツ軍は27エリアから31エリアへリグループ。
94師団が集結する。
*リグループ
このゲームの独特なルールに、リグループがある。
普通のアルンヘム・システムでは、裏になったユニットは表になるまで動けない。ところが、夜間に限り裏のユニットも1エリアだけ、条件はあるものの移動は可能。
これを利用して、分散した部隊を集結させられるのだ。


4インパルス
ソ連軍は増援を呼び寄せ、それが工兵だったため、ガレキの試み⇒失敗。
ドイツ軍は26エリアの24装甲師団を33エリアにて、集結を目指す。ただし、このエリアから前進可能なエリアにはガレキがあったり、ソ連軍のスタックも積み上げられている。ガレキへの進入にはチェックが必要で、組織的に強力でない24装甲師団には集結地点として良くなかった。
ドイツ軍のDRが4だったため、夜が明けた。
またもや夜間が4インパルスと短かったため、ソ連軍はイニシアチブを使って夜間を延長させても良かったと思う。


915日の戦況

スターリングラード南部。
ドイツ軍の攻勢軸の1つである295師団は、39親衛師団の反撃により停滞。そのため後続の71師団は経路を少し北よりへ変更。ここからならヴォルガ川へもママイエフへも目指せる。その後方には、16装甲師団や60自動車化師団の諸部隊が集結。
29自動車化師団は掃討を終えたが、あまり順調だったとはいえず、混乱からの回復はしばらくかかる。94師団が混乱から回復したため、翌日はこの師団が前進する。この後方には24装甲師団がケツ持ち。
29エリアと34エリアでソ連軍を重囲下に捕らえている。
ソ連軍はママイエフに危険が迫ったため、その強化が急がれる。

スターリングラード北部。
ソ連軍は夜間が短かったためか、動きは鈍かった。
北部ゾーンへの攻撃を行っても良かったんですけどね。ただ、ドイツ軍の攻勢が集中していた南部の手当ては、綱渡り的だったため、余力はなかったんでしょう。
*ソ連軍の戦車補充
マップに見える3つの赤いおはじきは、ソ連軍の戦車補充。ソ連軍はスターリングラード市街の周囲をドイツ軍に囲まれ、唯一後背地として存在するのがヴォルガ川対岸のみ。戦車をヴォルガ川対岸から渡らせるのは不可能に近く、市内にあったトラクター工場で、寄せ集めの戦車…らしきものを作り。それで抵抗していた。
それを再現するために、トラクター工場のあるエリアに毎日1つずつ戦車補充を貯めていき。ソ連軍の選択したインパルスに、除去された戦車ユニットから、その攻撃力と同数の補充を消費して、受け取ることができる。
そしてトラクター工場がドイツ軍に占領されたり、ガレキが2以上になると、操業は停止。二度と戦車補充は受け取れなくなる。




拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア