忍者ブログ

2017-11-20 16:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015-10-23 20:13

『ドゥブノドゥブノドゥブノ』

コマンドマガジン『ドゥブノ大戦車戦』



千葉会の最後は私とDASRECHさんとの『ドゥブノ大戦車戦』です。
写真は記念撮影?
その割にDASさんがやぶ睨みしているぞ。大丈夫だよー、怖くなんてないよー。ちょっとしか。


対戦前の会話。
オレ・yagi「ドイツ軍に勝ち目はないんじゃね(オレがやったら)」
DASさん「オレがドイツ軍やればわからねえです」
ということで、陣営はDASさんがドイツ軍、オレ・yagiがソ連軍を担当。
てな感じでゲームが始まりました。


配置の図。

良く分からん時は、だいたいでいいのだ。いやダメだけど。もうちょっと考えよう、オレ。


『1ターン』
ルールどころか手順も覚えてねえです。DASRECHさんに教わりながら、進めていくのでありました。

その流れで初動の図。
Webで見かけるのですが、事前にルールを読んで作戦を考えて云々と。
私は全然違ってテキトーにやっています。まあ事前に練ってくる時もありますが。
それよりも、テキトーにやって、ダメでも次に繋がればいいんじゃね、と。

ドイツ軍のターンを終えたの図。

唯一の攻撃が6:1がDRでがっくりの図。

ドイツ軍に迫れられている戦場の北部の図。

中央部は別に戦線さえ張っていればいいのだ、の図。
 
ソ連軍のターンを終えたところ。
増援は東端の北部から出して、「ドゥブノを守るのだ」の図。
一見したDASRECHさん「ゲイがねえなあ」と無遠慮な発言。ほめ言葉だよね(゚ω゚)。


『2ターン』

ドイツ軍がソ連軍戦線に襲い掛かるの図。
 
戦線の後方でも掃討戦を展開中の図。

相変わらずサイの目が悪く、5:1でもDRで凌がれるの図。
DASさん「死なねえね!」。でも自分のせいだお。
 
でも包囲攻撃した掃討は順調の図。

ドイツ軍のターン終了の図。

ソ連軍の反撃の図。

だけど、今一つ戦果が上がらず…、どころか撃退された図。(;・∀・)コンナハズデハ

ソ連軍のターン終了の図。ソ連軍やばくない?やばくなくなくない?


『3ターン』

ドイツ軍の攻撃。教育されてるザンス。
 
ドゥブノ攻略なる。翻る鉄十字の図。

ドイツ軍のターンを終えたの図。
ボク「ブリッツしないの?」
DASさん「ボク、やらないで頑張ってみるのー」(カワイイ


ドイツ軍の防御態勢が整わないうちに、ソ連軍は即時反撃を決行したのであります!

その結果、簡単に撃退されますたの図。

南部では、(それなりに)成功したの図。

ソ連軍ターン終了の図。


『4ターン』

後方のドイツ軍が大返しするの図。

ドイツ軍の攻撃。いわゆる一つの無慈悲な攻撃なのであります。
ドゥブノ周辺ではソ連軍はなくなりますた。

ドイツ軍のターンを終えたの図。
後方でも掃討を終了。
ここでドイツ軍はブリッツを宣言し移動を選択。だよねー、戦線に穴空きまくりだからねー。
 
ソ連軍は総花的攻撃を決行の図。
今一つどころでなく二つダメな状態。ダメじゃね、とは思ってみても、諦めるほど育ちは良くねえぜ。

で、その攻撃が全然成果が上がらず。どこにも付け入るスキはなし。
ソ連軍はこれ以上続けても勝利は不可能と判断。投了を申し出たのであります。


この後に2戦したのですが、ソ連軍の勝ち筋は全く思い浮かばず。
全然、次に繋がってなくて辛かったのあります。
その2戦とも連勝できたのが不思議なのであります。


 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア