忍者ブログ

2017-06-23 10:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015-02-15 00:08

『七戦目の死闘』

コマンドマガジン『国内戦役:1814』

今日、mitsuさんと対戦する事になってね。じゃあ『国内戦役』でしょう、と。
そこで陣営を決めるのにDRして、大きい出目がフランスとした。
YsgiがDR8を出して、mitsuさんは「これで私が連合軍ですね」と言いつつ振った出目は10。ここで一笑いしながら、ゲームは始まった。

初期移動
連合軍はシュとギュライをショウモンへ(赤矢印)。フランスはマックとモルティエを下げる(青矢印)。
   


1ターン

連合軍の手札はいい。
OP値が3、2、1、1であるから平均、1.75。
・・・、あれ? 良かったと思っていたけど、平均の1.68を少し越えたくらいだったか。

ボヘミア方面軍はビューローがシャティヨン=ショア=セーヌまで前進すると、ナポレオンが強行軍でトロワへ急進。これでボヘミア方面軍は慎重にならざるを得ない。

ナポレオンがボヘミア方面軍へ向かったなら、シレジア方面軍の出番だ。
 
まず、2OPを使い、ブルッヒャー&オルスフィエフがヴェルダン、ザッケンがセダンまで進出。
これはフランス軍の強行軍を考慮に入れて、隙をなくす方策だ。
 
続いては、3OPを使い、ブルッヒャー、オルスフィエフ、それにザッケンが活性化。
まずザッケンがヴージェへ。ここへはフランスのマックが迎撃可能であるが、この時点ではできない。そんな事をしたら、活性化しているブルッヒャーやオルスフィエフがやって来るからだ。次は先遣隊でオルフェイズをマルヌまで進出させ、フランスの対応を見る。しかし、ここではフランスのネイが迎撃できるのだが、それをするとブルッヒャーがマックを襲い掛かってしまうのだ。最後のブルッヒャーがヴージェへ。ここで停止しせずマルヌまで進出してしまうと、ネイとマックが連携して反撃し、それが上手くいってしまうと、ブルッヒャーが除去されかねない。
その時点で投了決定だ。

フランス軍は考える。そして2OPでヴィクトールとネイが活性化。
マルヌへ進出していたオルフェウスを、まずはヴィクトールが攻撃するが、オルフェウスは戦闘回避に成功し、ブルッヒャーへ合流。ネイも活性化していたが、フェイントで動かない。

2ターン
手札は良かった。記録は撮っていないが、初手で3OPを使っているから、そうに違いない。

その3OPでボヘミア方面軍のヴェーデとフリモンがアヴァミンへ。シュヴァルツェンベルクがバールで進出すると、ナポレオンが迎撃。ここで初会戦となった。
ここで戦いになるのは少し意外だった。シュヴァルツェンベルクは、このバールで止まるつもりだったのだ。何より、シュヴァルツェンベルクの後衛にはギュライとランベルクが進出済み。
負けても下がれば、戦力を回復できるのだ。
この戦いは、シュヴァルツェンベルクは2、ナポレオンは1損害の損害をそれぞれ被り、シュヴァルツェンベルクの敗北となり、退却する。緒戦はナポレオンに凱歌が上がった。

フランスはパリのウーディノがサンスへ前進。ナポレオンの損耗が甚だしいため、増強の手を打ったのだ。
そこへボヘミア方面軍が3OP。
まずシュヴァルツェンベルクがバールのナポレオンへ攻撃をかけるが、戦闘回避でトロワまで撤退。しかしシュヴァルツェンベルクはトロワまで進出し、ヴェーデでも合流し会戦を挑む。
ここは戦術値で劣るシュヴァルツェンベルクだったが、大兵力の威力を発揮し、ナポレオンから勝利をもぎ取る。
そしてアヴァミンのフリモンはサンスを目指して前進するが、オセールで迎撃され撃退される。
しかし、連合軍は本命のトロワを占領したため、十分に目的を達している。

 
さらに連合軍は予備の3OPを投入し、再度攻勢にでて畳みかける。サンスへ逃れたナポレオンを襲撃し、消耗戦を挑む。その過程で撃退されたものの、モルティエを除去する。フランス軍はボヘミア方面軍方向で危機的状況に陥り、補充で戦力を戻す(再編成だったか)。

3ターン
すっかり勝ったつもりでいたのだが、手元に来たカードが悪杉内。OPが2、2、1、1だぜ。ここの3OPカードがあれば、ナポレオンに止めを刺せたのだが。

仕方ないため、バルクライがヴァニヨンへ、ヴェーデがプロヴァンスへ。
そして伝令の捕獲を使い、フランスからカードを奪うが、これもカス。ドローしてフランスの手番を減じたのみ。そしてパスをして終了させる。フランス軍は補充で戦力を回復させていた。小康状態のターンだった。
カード枚数的には、他にも何かやっているハズだが、記録も記憶もない。

4ターン
このターンは、さらにカードが悪い。OPが2、1,1、1とは、思わず「こんなんじゃ勝てないぜ、勘弁してくれよー!」と泣きが漏れる。いや、口に出したらいけないんだけどさ。
あまりにも手札が悪くて、写真も撮り損ねたっす。

この写真は北方軍が登場し手いるため、次のターンのものだ。
それでも、連合軍がどのように動いたか、参考になるため、その移動を赤矢印で示している。
サンスへバルクライが迫るが、ナポレオンは戦闘回避。
このターンはシレジア方面軍が動く。ブルッヒャーが波状攻撃をしつつ、後方から部隊を進出させる。フランス軍は手堅く、モーマントを撤退させる。それを見たシレジア方面軍はサン=ディジエを無血占領。

5ターン
カードが漸く良くなる。

シレジア方面軍が3OPで飽和攻撃。ネイの迎撃が失敗し、ブリュッヒャーがシャトーへ無血入城すれば、ランは北方軍のヒューローが戦闘に勝ち。これでフランスの士気はー1まで落ちる。
さらにコンピエーニュには先遣隊が踏み込む。これでランスのフランス軍は包囲目前だ。

後が無くなったフランスは、反撃を決行。ネイがラン2度に亘って攻撃をかけるが、ビューローが粘り撃退する。
「何やってんだよ、ネイ!!」と、今度はmitsuさんの叫び。
そのフランス軍が連絡線を切断される危機的状況だったため、ナポレオンが後詰に進出。

連合軍は焦らず、ボヘミア方面軍のチーム・バルクライをフォンテーヌブローまで前進させる。これでパリも危ないだろ。

連合軍は3OPの飽和攻撃。
その攻撃は全て大損害を被り撃退されものの、フランス軍にもかなりの損害を与え、何よりランの増強に成功する。

ナポレオンはシャトーへ踏み込み、ブルッヒャーを壊乱状態で追い払う。これでランを奪還すれば、フランスの敗北は延びることに。

連合軍は最後のOPをどうするか悩む。いや、mitsuさんを相手では、ずーっと悩みっぱなしだったが。悩んだ結論は、ボヘミア方面軍のバルクライにパリを襲撃。撃退されたものの、指揮官だけにする。これで次のターンにフランス軍が何も手を打たねば、占領間違いない。ランを奪還されたとしても、次のターンにパリの占領で勝負を決するつもりだ。

ところが、終わりは呆気なくやってきた。ネイによる3度目のランへ攻撃も撃退され、連合軍の勝利となったのだ。

こちらが最終局面。やれやれ、お疲れしてしまいますた。
Mitsuさんとは7戦目。最近は連合軍で連勝できている。この後に相手を変えて3戦しまして。ええ、全勝ですYO!!
他にも『バタイユ』帰りの2人が対戦していまして。合計5戦回ってましたですよ。!



拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2015-02-17 23:23

3戦、ありがとうございました!

3戦、ありがとうございました。
yagiさんのスパーリング相手にもなりませんでしたが…

2015-02-17 23:37

いやいや

Wilandorさん、こちらもカナーリ苦戦しますたよ。
また、よろしくです。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア