忍者ブログ

2017-10-17 18:40

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-10-26 19:31

『第百十七回千葉会の報告』 日曜日版の1

十月二十日(日)


参加者は16名。
プレイされたゲームは以下の通り。
コマンドマガジン『ルントシュテットの戦い』×3
コマンドマガジン『常徳殲滅作戦』
コマンドマガジン『日露大戦』×10
MMP『BATTLE ABOVE THE CLOUDS』
GMT『PAHTS OF GLORY』
GMT『A DISTANT PLAIN』
Revolution『CELLES』
Schutze Games『YELNYA』
HJ『アルハンブラ』

写真は、日曜日の昼過ぎ。
手前には、軍神さんと はねはねさんの『CELLES』と、DASRECHさんと私の『日露大戦』が仲良く並んでいます。その向こう側には、DRAGOONさんと提督さんの『BATTLE ABOVE THE CLOUDS』。
左の列では、miyaponskyさんとjoeさんの『PAHTS OF GLORY』、その奥には かみさんと山崎さん、それに喜多川さん『A DISTANT PLAIN』ですから、GMTの列とも言えますね。

こちらが角度を変えての図。
一番左隅だった新堀さんとaowさんの『ルントシュテットの戦い』が見えて。そこに茨城会の代表であるstr_takeshiさんが覗いています。

GMT『A DISTANT PLAIN』
 
この日最初の対戦が始まった・・・、とは言えなかったっすね。参加メンバーの殆どが先着したものの、悪天候のお陰で一部は遅れに遅れ。
そしてルール以前に、アフガニスタンの状況から近代史まで振り返ったため、それだけでお腹一杯。
インスト役の かみさんによる演説に近い説明が午後まで掛かっていました。
対戦の詳細は かみさんのブログを見てくだされ。
ゲームの内容としては、多国籍軍、政府軍、軍閥、そしてタリバーンの4陣営が、アフガニスタンを舞台に、欲望のまま勢力争いをする、というもの。
多国籍軍は、「いい国作ろう鎌倉幕府」と治安の安定を勤しむと、政府軍が勝ってしまい。
政府軍は治安が安定しないと勝てないけど、そのためにはタリバーンや軍閥の皆さんが邪魔。それの排除で頑張ると、いい国に近づきません。
軍閥は、世の中お金ですから、アヘンやショバ代で小銭稼ぎを目指すのでありますが。アヘンの商いが順調だと多国籍軍からカチ込みを喰らいます。そりゃそうさ、アヘンのお得意様は多国籍軍の本国なんだから。
タリバーンは、基本的にイスラムの教えに忠実なので、治安の安定に寄与するのですが、経済や外交で下手っぴー。石頭なので嫌われ者なのですが、手先として使い勝手が良いため、各勢力に便利使いをされちゃう。で、便利に使うとタリバーンの支持が広がって、困った事態になる、と。
そんな2竦み3竦みの状態になるのです。
若干、概念に難点があり、ルールを熟読するだけでは、プレイは難しい。それでもプレイエイドを翻訳する方がおり、それがBGGにアップされているため、プレイのハードルは低くなっています。


コマンドマガジン『ルントシュテットの戦い』
 
千葉会定番の『ルントシュテットの戦い』をですね。
今回は新鋭のN堀さんが希望され。aoさんの手ほどきから、3連戦していました。
N堀さんは20代前半と、ウォーゲーマーの平均年齢の半分ほど。学生時代に『シビライぜーション』を教えてもらったそうです。
aoさんから聞いた話では、N堀さんは対戦するほどに手強くなり。しかもソ連軍に拘りがあって、守備に勤しんでいました。
N堀さん、またいらしてくださいね。
『ルントシュテットの戦い』は、相手に不自由することはありませんから。いいゲームを覚えましたね。

コマンドマガジン『常徳殲滅作戦』

これも千葉会で定番の地位を固めてる『常徳殲滅作戦』です。
茨城会のstr_takeshiさんがですね。何とか時間を捻り出して参加。ちょうど手が空いていたy.nakanoさんと対戦していました。写真は準備中の図。

   
写真から戦況を解説しようと思いましたがね。str_takeshiさんとy.nakanoさんのブログに詳細がありますので、そちらを参照してください。
http://sea.ap.teacup.com/str_takeshi/205.html
http://ibarakichiba.at.webry.info/201310/article_13.html
ちなみに、これらの写真は2ターンの図。日本軍が澧縣に迫っています。2ターンである根拠は、ターントラックですね。1ターンにマーカーがありませんから。


こちらが3ターンの図。
3ターンである根拠なのですが、中国軍が増えている事です。これは2ターン最後に出てくる増援が配置されたのです。
で、日本軍が動かしているから、3ターンが始まったのかな、と。
y.nakanoさんからの感想を聞いています。いわく、「中国軍を担当して、上手く守れていました。最終ターンが始まった時に、VPを確認して勝てたと思いましたが、最後に日本軍に押し切られてしまいました。」と。
確かに、2ターンから3ターンの流れを見ると、中国軍は上手く守っていますね。
しかし、日本軍は「勝つためにはどうすればいいか」を理解していて、それを突き詰めていました。その分、最後で差が出たのでしょう。


拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア