忍者ブログ

2017-11-19 19:21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012-04-28 16:01

『21世紀の天下布武』 その10

『10ターン』
このターン始めに行われる調略で、東国で一大買収合戦が発生。

ご覧のように、三つ巴で莫大な金額を投入。しかし、ここは織田・伊達同盟の勝利となり、北条は大きく国力を減退。同盟勝利を策動したのが島津で、大きな裏資金援助を行っていた模様。
これで確定した国力は以下になります。
毛利:国力48
島津:国力87
宇喜多:国力68
三好:国力52
朝倉:国力47
織田:国力65
北条:国力13
伊達:国力28
北条は僅か国力13となり、兵力過剰なため破産状態となります。これで北条は脱落と言っていいですね。
トップの島津と2位の宇喜多は国力に変動なく、順位も堅持。3位グループは三好、毛利、朝倉に、織田が割って入っています。伊達はジリジリと伸び、その入れ替わりで北条が転落。

10ターンを終えた時点になります。大きい写真はこちら
前後しますが、吉凶札で三好が支配する堺に「南蛮人の渡来」。資金力の強化になり、他国から羨望の眼差し。
近畿以西は大きな動きはありません。毛利、宇喜多、三好、それに朝倉は近隣の支配が確立しているため、開戦を覚悟しなければ動けないのです。唯一、島津のみは近江南制圧を続行。近畿の中央部に主力を集めています。
無風な西国とは違い、東国では大荒れが続いています。北条の勢力が霧散した武蔵と甲斐に織田、下野に伊達が侵攻。北条は史実通りというか、相模へ押し込められ。これ以降になるのですが、不思議と「築城技術の進歩」が連続で舞い込み。着々と小田原城を強化するのでした。
 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア