忍者ブログ

2017-11-19 19:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014-05-13 11:50

『FLAT TOP』ミッドウェイ対戦記 その1

『我、ミッドウェイ島を攻略せんとす』

今年も5月4日と5日と開催されたYSGAの連続例会に参加し、千葉会とYSGAの対抗戦をして来ました。
対戦したゲームはAH『FLAT TOP』のミッドウェイ・シナリオ。

写真は対戦を終えた時のもの。参加した面々による記念撮影です。画像の変換はですね。面倒臭いので、ふなっしーに統一。
陣営と担当を以下に紹介します。
千葉会(写真の右列):日本軍
やっさん(中央):護衛艦隊(瑞鳳隊、翔鳳隊、巡洋艦隊)、主力艦隊(大和隊)
下総(手前):空母艦隊(機動部隊)
yagi(奥):輸送船団
YSGA(写真左列):アメリカ軍
もりつち(手前):空母艦隊(アメリカ艦隊)
Dublin(中央):陸上機
Bluebear(奥):潜水艦隊


マップはジェネラルに掲載された記事から、拡大し修整を施し作製。ユニットは去年に拡大複製済み。マーカーは倍化計画にて準備されました。ですから、『FLAT TOP』の元ゲームのままでは、日本艦隊が多過ぎて艦隊編成ができなくなる事態は、避けられています。これらは拡大&倍化職人のDulinさんのお仕事。ありがとうございました。

『FLAT TOPの話』

『FLAT TOP』の紹介もしておきましょう。
古い・・・、とても古いゲームです。最初に発売されたのが、1977年ですから40年近く前。日本に入って来たのだって30年前になります。

ユニットの写真をどうしようかと思ったら、裏箱の絵が分かり易く。それを流用します。
ユニットは艦艇が1隻ずつ。戦艦から巡洋艦、果ては水上機母艦から駆逐艦や潜水艦まで詳細を極めています。
航空機は、1ポイントが3機。それを編隊として纏めて行動。ヘクスの一辺が30Kmに相当。
ゲーム的には、テーブルにマップを広げ。
プレイヤーは、手元にそのマップを縮小した「プロット・マップ」を持ち、そこに自分の艦隊や編隊がどこに存在するか記入。そのプロット・マップの脇に艦隊と編隊の編成表を広げて、実際にそれらがどのようになっているかを管理。

ですから、ゲーム開始当初にはマップに「雲」や「島」しかありません。
写真は実際にゲームが始まった直後。それでも例会開始から2時間は経過しています。6人で準備しても、これくらいの手間がかかるのです。
ゲームが進み、索敵を実行する艦隊や編隊を置き、索敵の成否を確認。その結果により、敵のユニットが発見されたら、発見された艦隊や編隊を置いて行きます。
こう書くと、ちょっと分かり難いのですが、実際は物凄くシンプル。要は、トランプの神経衰弱やカルタが、大掛かりになったもの。
私はパソコンゲームをやりませんが、海戦ゲームは、これが基本になっています。というより、これを超えるゲームは現在でも存在しません。
『FLAT TOP』がウォーゲーム界隈で有名だったのは、その敷居の高さ。ルールのページ数が多く(当時の和訳は文字数で原稿料を支払っていたため、余計な文言まで追加されている)、古いゲームなので抜けやエラッタが多い。そしてユニット数の多さや、手順の煩雑さにより、時間が物凄くかかる。それにルールの穴を突いたプレイも可能で、それらを埋める作業が大変。去年も今年も、事前の準備に2~3ヶ月をかけました。
それでも去年やった経験では、これほど面白いゲームはない!
『FLAT TOP』は世界中で人気があるらしく、BGGを探っていると、各種のデータやチャート、計算集までを見つけられ。さらに、スペイン語のルールまであったのには、びっくりしました。

『事前計画』

さて、対戦も終わったことだし、裏ネタを開きます。
日本軍の作戦を主導したのは、手前味噌ながら私・yagi。
戦場の大きさから時間(1時間=1ターン)と移動距離を計算、艦隊の行動を練り。さらに、天候の変化やマップ外の兵力まで考慮。そこに『FLAT TOP』のベテランである下総の意見を取り入れ、作戦計画を立案。
その結果として出たのが冒頭の『我、ミッドウェイ島を攻略せんとす』。
当時の日本軍が出来なかった、大和や金剛の戦艦艦隊。そして赤城や加賀などの機動部隊すら磨り潰しても、ミッドウェイを取りに行く。そうやって千葉会メンバーの意志を統一。

ゲームは6月4日の01:00から始まり、6月6日24:00に終わります。勝利条件では、ミッドウェイに日本軍が、200ポイント以上揚陸させなければ、アメリカ軍の勝利。
そのため日本軍は弱体な輸送船団を守り、ミッドウェイまで到着。揚陸(ゲーム的には、その場に留まる)させなければなりません。
初日の6月4日に日本軍は嵐に隠れて動かず、アメリカ軍の索敵が沈静する夕刻から東へ突進。
二日目の6月5日の夜明けから、全軍が行動開始。北部から攻め下る、という計画でした。その際には、機動部隊も艦載機を出し索敵。快速の巡洋艦隊や、強力な戦艦艦隊がミッドウェイへ突進し、同島を艦砲射撃で焼き尽くす。こうやってアメリカ軍を引き付け、輸送船団を攻撃から守る。輸送船団のミッドウェイ島到着は6月5日20:00。夜半から揚陸を開始し、夜明け前までに揚陸を完了。ミッドウェイ島を占領する。

図が事前計画の行動予定。
赤矢印⇒機動部隊
青矢印⇒輸送船団
緑矢印⇒大和隊
紫矢印⇒瑞鳳隊
水色矢印⇒巡洋艦隊
以上のような計画でしたが、半分も思い通りになりませんでした。
リプレイは、次の記事からになりますね。

(続)

拍手[6回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア