忍者ブログ

2017-10-17 18:31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014-09-27 23:44

『第百二十八回千葉会の報告』

九月二十日()

参加者は11名。
コマンドマガジン『太平洋戦史
コマンドマガジン『NO RETREAT!
コマンドマガジン『ACROSS THE PACIFIC
GJ『信長最大の危機』
ASL-SK S26LAST ALLY,LAST VICTORY

九月二十一日()
参加者は12名。
コマンドマガジン『太平洋戦史
VGTHE CIVIL WAR
AHTURNNING POINT::STALINGRAD
ASL AP41MEAT GRINDER
ASL110NOTH BANK

普段はキャノン製の1眼レフデジカメを使っているのですが、色々と事情があり。娘用のペンタックス製コンパクト・デジカメで代用したところ。
これが、ピンボケばかり。使えねーのですた。(べっべつに、負けたからじゃないんだからね!)

写真は土曜日の昼過ぎ。
この週末は、他のサークルと開催なっていたため、少なめでした。それでも10名以上はコンスタントに集まっており、ウォーゲームの人気はある程度は安定している、と言えるのではないでしょうか。


コマンドマガジン『太平洋戦史
 
トーナメントの開催が予定されているため、いくつも対戦されていました。プレイヤーが多いので、メンバーの入れ替えも可能。
こういう環境って、楽しいと思いませんか?

コマンドマガジン『ACROSS THE PACIFIC

こまいふさんと提督さんの対戦。
ACROSS THE PACIFICを大人買いした こまいふさん。来世のプレイになるかと思いきや、早々に希望者が現れ。
お試しプレイで、2ターンほど進んだ模様です。
ゲームとしては、マップも広く、当然ユニットやルールも多くなっています。
それでもプレイした感覚では、意外と負担は少なく。事前に配置の準備をしておけば、かなり労力を削減でき。
一日で7ターンほどは進むのでは、との感想でした。

GJ『信長最大の危機』

山崎さんと いつの日か来た道 さんの対戦。
お互いに得意なGJ『信長最大の危機』とAH/VallryHANNIBAL』を教えあう。
何やら、初戦は事故が起きて早々に終了。
二戦目へと雪崩れ込んでいた模様です。

ASL-SK S26LAST ALLY,LAST VICTORY

ホンキチさんとy.nakanoさんとの対戦。
夕方の5時過ぎから始まった対戦でしたが、早打ちを続けてゲーム終盤まで終えていたとのこと。大きいシナリオだったんですよどねぇ。

ここまでが土曜日のお話。ここからは日曜日。

コマンドマガジン『太平洋戦史

日曜日も活況な『太平洋戦史』です。何戦したのでしょうか。
記録も取るヒマありません。

VGTHE CIVIL WAR

掲示板で盛り上がったVGの南北戦争。
かみさんとDRAGOONさんとの対戦です。
やはり面白いとの高評価でした。

AHTURNNING POINT:STALINGRAD

私とヤニスさんの連戦。
5戦目でしたっけ?
で、この日に2戦して、私の2連敗。
ヤニスさんは手堅くなっていて、付け込む隙が無くなって。私だけが大穴開きまくり。
大敗したよ、タイハイ。
一回り以上年下のヤニスに手玉に取られますた。がっかりっす。


拍手[0回]

PR

2014-09-14 05:33

『太平洋戦史トーナメント参加者募集』


来る11月8日と9日に開催される猿遊会にて、太平洋戦史のトーナメントを予定しています。
ついては、参加者を募集致しますので、メール(trmcs614@ybb.ne.jp)か、MustAttackのメッセージにて連絡ください。


コマンドマガジン編集部に協力頂き、以下の提供を頂きます。
優勝:アクロス・ザ・パシフィック
参加賞:オリジナルTシャツ
 
(見本だよ!)


千葉会からも幹事を説得してトロフィーを準備致します。

(老舗の東京カップへ行って来たよ!)
その他にも、アチコチにねだって賞品を確保するつもりでおります。
皆さんの参加をお待ちしております。


現在、トーナメントの要領を考えております。
ただ、一つ決めているのは、「ガチ・ブロック」と「ユル・ブロック」を作るという事ですね。
初心者にも、気後れなく参加するように、と。


何より、年に一度のお祭りだからさ、楽しもうぜ。


 

拍手[1回]

2014-08-31 07:33

『第百二十七回千葉会の報告』


月二十(
)
参加者は10名。
コマンドマガジン『太平洋戦史×3くらい
コマンドマガジン『GETTYSBURG
コマンドマガジン『NO RETREAT!
AHTURNNING POINT::STALINGRAD
ASL-SK DaELEAVE... OR ELST
GMTFRANCE'40

八月二十四日()
参加者は16 名。
コマンドマガジン『太平洋戦史×5くらい
コマンドマガジン『THE LEGEND BEGINS×2
コマンドマガジン『NO RETREAT!×2
コマンドマガジン『ドイツ戦車軍団 ハリコフ×2
bonsaiARUMHEM!
AHTURNNING POINT::STALINGRAD
GMTFRANCE'40
Revolution gamesGAZALA:THE CALDRON
アークライト『アグリコラ
アークライト『ドミニオン

ゴメン!今回は槍鯛ことがありまして。簡易報告っす。


拍手[0回]

2014-04-26 17:11

『第百二十三回千葉会の報告』 その2

GJ『フリードリヒ最大の危機』

日本ではテーマ的にマイナーな部類に入る7年戦争です。何せ、教科書に載っていませんし。
それでもウォーゲーマーでは人気があるようで、このGJ『フリードリヒ最大の危機』が発売されて、まだ1ヶ月経ちませんが、プレイ報告を各所で見かけます。
プレイされた かみさんと提督さんの評価は高く、同じシステムの『信長最大の危機』よりキレがある、と。
ただし、プレイ時間が長く、一日を越えてしまう如何なもの、との意見も。


ASL AP42『FRONTIERS AND PIONEERS』

あらあら、ボケボケってて全くわかりませんね。
これはザハさんのリプレイをお待ちしませう。


ASL SK『FRE’RES D’ARME-2』

カメラ目線の うおPさんとホンキチさんですねぇ。
うおPさんも先月は顔見せに近く。軽く小一時間でASL-SKの対戦して帰路しまして。
今月は午後のみでしたが、ASL-SK仲間のホンキチさんと、ゆっくり対戦していました。
シナリオは先月と同じもの。
少数のドイツ軍が守る街をアメリカ軍が攻めます。
ただし、ドイツ軍は援軍が出てくるので、それが勝負の決め手となります。
それにしても、ASL-SKのマップは建物が小さく。LOSがスカスカ通ります。そのため、攻撃側が上手く序盤に寄せられれば、防御側は苦しくなります。
この2連戦では、攻め手のアメリカ軍が寄せきれず連敗。
2人としては、仲良く一勝一敗でしたね。


拍手[0回]

2014-03-22 07:48

『第百二十二回千葉会の報告』 その5

最後は日曜日っす。相変わらず、会場が広いと参加者が少なくなるちゅうことで。

三月十六日(日)
参加者は10名。
プレイされたゲームは以下の通り。
Academy Game『1775 REBELLION』
VPG『GETTYSBUTG:THE WHEATFIELD』
コマンドマガジン『ハリコフ』
コマンドマガジン『激闘!川中島』
アークライト『ギルドマスター』
Bonsai Game『PACIFIC!(仮)』
Bonsai Game『ARNHEM!』
全体的な写真は取り忘れっす(´・ω・`)ショボーン



VPG『GETTYSBUTG:THE WHEATFIELD』

さてさて、本年一番のゲテモノゲームです。このヘンテコ加減は自慢さえできるぜ( ̄^ ̄)!
ゲティスバーグの戦術級ゲーム。おそらく、どこかの岡の攻防戦なんでしょうねぇ。Rose’s WheatfieldとかThe Stony Hillとか描かれていますが、見当が付きません。あっ、知ってる方は心に留めておいてください。こちらは、そんな知識を欲してまへんから。
で、そのマップはですね。大学ノートに近い大きさです。しかもヘクスはなく、地形が描かれているのみ。
横長のユニットは、ゲージに従って移動や射撃をします。ユニットは旅団単位・・・。というのかな。もう、概念が違い過ぎて説明できないや。絶対だな。
「ミニチュアゲームみたいなゲームを作ったら、カッコイクないかい!」「Oh!! それはスゴイZE! それなら移動でも戦闘でも、損失は混乱だけにしたら、スマートだZE!」「Wao!! それはいいZE!!」とか話したんだYO。あいつらは。それで出来たのは、この子で御座い、ってなモンさ。
南北戦争クラスタの皆さん、これは一度は通ってみるゲームだと思うYO。いいゲームだYO!!


Academy Game『1775 REBELLION』

アカデミー・ゲームが昨年発表したゲームです。多分、日本で最初のプレイ報告だZ( ̄^ ̄)!!
前作の『1812:IoC』のシステムを流用。1775年のアメリカ独立戦争をテーマに仕上げています。1812:IoCは、「このシミュげがスゴイ!」に紹介していますので、是非ご覧になってちょ。明白な宣伝 てへぺろ(・ω<)。
アカデミー・ゲームらしく、マップは分厚く、ユニットは木製のブロック。システムはCDSの簡易版で、全体的にドイツゲームに近い。
アメリカの独立戦争なので、基本はアメリカの正規軍&民兵と、イギリスの正規兵&カナダ民兵が戦っているのですが。奥地にはネイティブ・アメリカン、ドイツの用兵、それにフランスの義勇兵まで登場します。で、ヨーロッパの皆さんがお強いので、アメリカや植民地の兵隊が下に見られた様子を垣間見られます。
細かいところでも違いはあるのですが、これは実際に見て確認されたらヨロシイかと。和訳はあるのかなぁ。でも、1812:IoCの和訳があるので、それと見比べればプレイは可能です。
「大会戦すると、損失がどう嵩むか分からないので、小兵力で駆け引きする」
そんなヨーロッパと一味違う戦いが好みの方にお勧めです。


Bonsai Game『ARNHEM!』

『PACIFIC!(仮)』のテストで現れた軍神さん。テキトーにメンツを捕まえて、数十回のテストを敢行。もう、前日とは大きく違っていたりしています。ちなみに、『PACIFIC!(仮)』の写真は撮り忘れ。
で、こちらの写真は下総さんが軍神さんに挑んだ『ARNHEM!』。ドイツ軍を担当した下総さんは、正面からの攻防に拘り過ぎてしまい。部隊を消耗し尽くしてしまい、お手上げの状況です。
このゲームでは、ドイツ軍は時間を稼ぐゲリラ部隊。それに連合軍の空挺部隊を刈り取る打撃部隊。これらを巧妙に配分するので、結構難しいのですよね。
連合軍はゲリラの連中を食っていき。ドイツの打撃部隊が空挺部隊を食い尽くす前に第30軍団をぶつける、と。
これを効率的にやるのが難しい。
これまで、この長細いマップで『AFRIKA!』や『NORWAY!』と作られて来ていますが、展開といいユニット数といい。個人的には一番の好みです。


コマンドマガジン『ハリコフ』

aoさんがDASRECHさんに挑んだ戦い。ぬわんと、aoさんが初戦で勝ってしまったために、ソッコー再戦されていました。

こちらは初戦。
陣営はaoさんがソ連軍、DASRECHさんがドイツ軍です。
ターンはラス前の7ターン。ソ連軍はモメンタムを維持して、ドイツ軍に付け入る隙を与えていません。このまま押し切っていた模様です。


で、こちらが2戦目。
終盤の6ターンまで進んでいます。こちらの対戦の方が、乱戦になっていますね。
ソ連軍は大きくドイツ軍を二分し、鉄道を封鎖して得られるVP獲得しています。
この直後に、漸く手勢が揃ったドイツ軍の反撃を行ったところ。EXが連発して戦果を得られません。次のターンに、珍しくDASRECHさんの投了が見られました。
対戦終了後に、DASRECHさんはしばしマップを睨んでいたのですが、その背中から無念のオーラが沸き立っていまして。
平静に悔しがっておりましたのでね。「aoさんは朝鮮戦争とノーリト持ってるYO!!」とチクっておきました(゚∀゚)アヒャ。


アークライト『ギルドマスター』

風見鶏さんが持ち込んだお手軽ゲーム。風見鶏さんに、クリスマス・ピポさんとKBさんが合流し、対戦していました。
他にも、コマンドマガジン『激闘川中島』も対戦されていましたっけ。
3月の報告は以上です。
またの参加をよろしくです。

拍手[0回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア