忍者ブログ

2017-04-28 03:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-06-22 15:23

『第七十九回千葉会の報告』@土曜日 第二弾

『ASL卓』

mitsuさんとPONTAさんが対戦を始めました。
PONTAさんはしばらく参加が空いてました。ASLをメインのゲームとしてましたが、なかなか間が空くと難しいものはあります。
我々もASLでも何でも相手をするのは吝かではありません。
しかし、千葉会のASLリーグバリバリな人間を相手では、PONTAさんも厳しいです。
そこでmitsuさんが申し出てくれるのは、大変有り難かったです。シナリオは基本中の基本であるS1『RETAKING VIERVILLE』。
結果は手堅くmitsuさんが勝利を拾っていました。
それでも、横で聞いていたら、ギリギリの勝負になっていた模様です。
この対戦の向こう側には、私・yagiとy.nakanoさんのASL1『FIGHTING WITHDRAWAL』。
ソ連軍を担当したy.nakanoさんがセットアップ中です。



『ドレイクの野望』

一瞬、『ドレイクの多忙』と打ち間違えて、どんなオヤジやねん、と一人突っ込みしてました。
さて、たちばなさんの謹製『ドレイクの野望』です。詳細は以下にあります。
http://green.ap.teacup.com/applet/tdf01/msgcate9/archive
私も始めて(どうもすみません)見ましたが、カウンター数が462枚って、やり過ぎですよ。
だって、自作するには大杉っす。他のゲームから流用なんか、できるんですかねぇ。
解説を見て萌えてしまいました。以下そちらから「TV版における、ドレイク軍のミの国侵攻から、オーラバトルシップ同士での総力戦までを再現します。1日でプレイできるようプレイアビリティに配慮しながらも、独特な生産ルールやキャラクターの成長ルールなどを取り入れて、ダンバインらしさを表現しています。」
うーん、確かに500個くらいは必要かなー。
製作者のたちばなさんと、同人ゲームならこの人のF男さんが対戦。


『ドレイクのちょっと進みました』

私はダンバインの世界をあまり詳しく知らないのです。
放映中に見始めたのが、オーラの世界からこちらの世界へやって来て。
F15が特攻をかけるくらいでしたから。これを見てからは痺れちゃいましたけどね。
こんな説明では分かりませんね。
では、ダンバインの説明しちゃいましょう。
全体像は良くは分からんのですよ。本放送の終わった後で小説版を見たんですけど。
これがどうにも酷くて、ニッチもサッチも。
で、私がハマった時点から。異世界のバイストン・ウェルから、何だか知らないけど、こちらの世界へ来ちゃうんです。wikipediaによれば、営業的な事情らしいっす。そうそう、ビルバインていうロボットが変形しましてね。
ああ、オモチャ業界の事情かと思ったものです。
さて、現実世界へと来ると。
バイストン・ウェルからの虫型ロボットが強力になっちゃうんです。言い訳は「人が多いとオーラを吸収するから」と。理論は良く分からないけど、話しは盛り上がるんです。
何でかって?
現実世界の武器が虫型ロボットに通用しないんです。オーラバリアーがあるから。
ですから、ミサイルやバルカンを撃ち込んでも、核兵器を使ってもケロりとしている。
バイストン・ウェルでは弱いドラムロなんかが、パリやモスクワを燃やしたりするんです。
で、どうしたかと言えば特攻なんです。
飛び道具ではオーラバリアーに遮られるからダメなんですが、人が乗っていれば大丈夫。
だから、F15やF14が突っ込んで行って、オーラバリアーを潜り抜けたらパイロットが脱出する。
すると、オーラバリアーが逆に効いて、外側には影響がなくなるんです。
それを知ったアメリカ軍が、戦闘機に核兵器を積み込んで、バンバン特攻をかけさせるんです。あ、正確にはギリギリで逃げるから、自爆ではないんですけどね。
それでアメリカのパイロットが虫型ロボットをようやく撃破して、「キャッホー!」とか言ってパラシュートで脱出する。それを虫型ロボットが焼いてしまう。と血みどろの戦いになるんです。
これを子供向きと考えた監督は、何かが欠落していますわ。今考えても。
最終的には女王様が「バイストン・ウェルへ帰還します!」と言って帰っちゃうんですけど、それでも堪能できました。まあ、詳しくはwikipediaをどうぞ。
これをたちばなさんやF男さんと話しましてね。
盛り上がる盛り上がる。 



『ドラムロよー!』

あらら、写真が小さくなってドラムロが良く分からないや。まあいいや。
この写真に集団で写っているのが、虫型ロボットで一番人気(オレ比)のドラムロ。てんとう虫がモデルだから、カワエエのや。
そうそう、当時のモデラー仲間に“むらおゴジラ”と言う方がいて・・・。うわ!今回、初めて調べたら、HPもありやがんの。びっくりしたー!
http://www.aramant.com/ARM/MURAO-HP/index.html
えー、彼の詳細を知ってるけど、知りたかったら酒持って千葉会へ来てちょ。
その彼がHJでオーラーバトラーの自作モデルを掲載されて。それがオドロオドロシイのでしたよ。
最後に、たちばなさんやF男さん、それにかみさんは、同人ゲームやB級ゲームの知識は凄いんですよ。
それで当人を目の前にして、事情や思いを聞いてみると、これが面白い!
Webでは語れませんが、それぞれに熱い思いがあり、これを聞いただけでも、いい一日であったと言えよう!
これだけでは終わらないけどね。

 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア