忍者ブログ

2017-11-20 12:58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-09-30 17:30

『第八十二回千葉会の報告』@日曜日 その2

まずは作戦級から行きやしょう。
『日露戦争』

千葉会の看板である『日露戦争』が4戦されていました。
山崎さん、sawdaさん、DASREICHさん、F男さん、この4名が入れ替わり
写真で写っているのは、山崎さんとsawadaさん、DASREICHさんとF男さん、の組み合わせです。
これが続いて、山崎さんとF男さん、DASREICHさんとsawadaさんとメンバーを入れ替えました。
勝ったのは、山崎さんとDASREICHさんで順当と言えますね。彼らに勝つのは、大変ですよぉ。




『死闘 第48装甲軍団』

コマンドマガジンの第17号と古いものを、かみさんが入手しまして。
掲示板で対戦を募ったところ、提督さんが手を上げて組み合わせが決まりました。
かみさんのブログに詳しくありますので、興味がある方がどうぞ。
元々カウンター・アタックというゲーム雑誌の付録であり、そちらをかみさんは持ってはいたが。オークションで出ており、それがお手頃だったので落札したそうです。良くでてたなぁ。
カウンター・アタックは新刊を、13年ぶりに発行予定。その付録の第57装甲軍団も期待が持てるとのこと。





S15『HAMMMER OF THE TEETH』

さて、続いて看板のASLです。
最初のプレイされたのは、私とうおPさんとのS15『HAMMMER OF THE TEETH』です。
私はね、久々に参加できたうおPさんに勝たせてあげたかったんですよ。別に、手を抜いたり、わざと悪手をするということなく。これはどんな相手でも、同じなんですがね。まあ腕利きは別ですが。
対戦中に展開を解説したり、自分の戦略を教えたりしているんです。それを中黒さんに随分と褒められましたけど、いつもやっていることですから。
今回はシナリオをテキトーに選んだんです。シナリオ・ファイルを「えい!」と開いて、それで決めたんです。で、S15『HAMMMER OF THE TEETH』だったから、攻撃のドイツ軍が楽かな、と。それで私が防御のアメリカ軍、攻撃のドイツ軍をうおPさんと担当を決めたんです。
それでうおPさんが悩んでいましたからね。ポイントとなるところを教えてあげたんです。
このシナリオでは、ドイツ軍に80mmMTR、MHGとMMGが1つずつ、LMG×3があります。
80mmMTRには煙幕があり、これを展開することにより、前進を安全に行うことが出来ます。MHGとMMGの合計12火力あり、これに扱っている分隊の8火力を加えると20火力を発揮出来ます。LMG×3も同じ要領で20火力を発揮出来ます。MGには指揮官を加えれば、それだけ効果は見込めます。この3つを使えば、アメリカ軍の戦線を圧倒できます。
だから、ドイツ軍の方がやりやすい、と。
でも結果は経験の差が大きかったですね。
うおPさんは「煙幕を展開して」「20火力を浴びせて」までは出来ましたが、それからは思うように進められません。
私が、その思考を乱すような、行動を行ったというものありましたが。
それでも十分楽しかったですね。
それは写真の2人の表情を見て貰えれば分かりますね。
うおPさん、またやろうぜ。



A32『ZON OF THE WINDOW』

うおPさんが私との対戦に流れたので、ASLSK仲間のホンキチさんは、MMさんとASLのフルルールで対戦していました。
選んだのは、次期ASLリーグでも選定されているA32『ZON OF THE WINDOW』。
経験に勝るMMさんでしたがね。
ラストショットの88が6ゾロ故障。これで勝敗が決しました。
MMさんはホンキチさんと初の敗戦でした。そのを記念し写真を撮っています。やっぱり千葉会らしくMMさんの叫び声が聞こえてきました。




S18『BAKING BREAD』

私が戦争に疲れてドミニオンへ流れたので、うおPさんとホンキチさんがASLを対戦しました。
結論から言えば、ホンキチさんが手堅く勝ってましたねぇ。
人気者のうおPさんとホンキチさんの対戦でしたから、ルセロさんも観戦に寄っていました。


G44『ABANDON SHIP』

ドミニオンでゆるーく過ごしていると、ルセロさんが「ASLの世界へと戻れ!」と。
で、シナリオを選らんだんですけど。
でれも、帯に長くて褌に短い。仕方ないので、「軽ーく」とG44『ABANDON SHIP』にしました。陣営は、私が防御のアメリカ軍、ルセロさんが攻撃のドイツ軍でした。
で、いつものように私のマナーが悪くて。2MCや1MCをケロリと通しまして。
ドイツ軍の歩兵が前進出来ません。
アメリカ軍も前衛に兵力を集中したため、ドイツ軍はそこを突きました。戦車にアメリカ軍の戦線を突破させたのです。Ⅳ号×2、Ⅳ号駆逐戦車は撃破されたものの、パンテルは突破に成功。アメリカ軍は、それで前線での撃ちあいを挑みます。
「パンテルがこのままだとアメリカ軍の負けだよ?」との疑問に、「ウン、知ってる。だらか、歩兵に打ち勝った後に、パンテル狩りに走ればいいんだろ」と。ルセロさんは爆笑してましたが。
結果は撃ちあいに圧倒し、パンテル狩りの一陣が成功して、ドイツ軍の投了と相成りました。
珍しくルールブックを2人で眺めているのはですね。
乗車歩兵が射撃を受けた場合に、どうなるか確認しているんです。
戦車の上に乗っている歩兵が、その戦車が砲撃を行っても乗っていられるのか?
と2人で首を捻ったのです。結論としては、乗車歩兵はMCやPINに失敗しなければ、乗っていられる、と。
どうすっか、ザハさん?

他にもJ24『SMASHING THE 3rd』が対戦されましたけど、それはy.nakanoさんがMustAttackの日記に詳しくありますので、そちらをどうぞ。




拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2010-09-30 19:57

跨乗兵と主兵装の射撃について

>戦車の上に乗っている歩兵が、その戦車が砲撃を行っても乗っていられるのか?

ご指名いただいたのでご回答申し上げます。
基本的に、跨乗兵は彼らが乗っているAFVが射撃をしても乗ったままでいられます。
例外はシュトゥルムティーガーです。このAFVの跨乗兵は、AFVの主兵装が射撃した場合緊急脱出する必要があります。

2010-10-04 10:36

ザハさん、どうもどうも

ルールブックで確認して、その通りなのでちょっと不思議でした。
http://www.youtube.com/watch?v=94-ra93X7FU&feature=related
これを見ると、とてもじゃなくて乗れねえーと思ってますた。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア