忍者ブログ

2017-05-26 05:05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-08-10 23:29

愚者のたわごと その10

最終9ターン後半

カルタゴ 5thアクション

カルタゴはここの「シチリア反乱」。タイミング的には早いかも知れないが、これ以上遅れるとハンニバルの最後の突進が無意味となってしまうのだ。しかし随分とまあ、劣勢になったモンだ。


ローマ 5thアクション

ローマは「リグラム増援」で2CUを回復する。地味だけど最後なんだから図も入れておきます。


ハンニバル最後の戦い
カルタゴ 6thアクション

ハンニバルは「象隊の恐慌」で3度目のイタリア侵攻を行う。アルプス越えでは1CUと最低限の損害で通過した。いい加減に通り方を覚えたか。
ゲームであるが、ここまでアルプス越えを行った人間はいまい。
BCはハンニバル12枚、アフリカヌス15枚の戦い。劣勢であるが、これに勝たねば勝利をモノにできないのだ。

『タウリニ会戦』

ハンニバルのBCは上の図になる。
バランスはいい。それしか言えない。

ハンニバルは、右翼に突撃を命じる。それをアフリカヌスは受け流す。主導権のDRは6。またもやハンニバルの攻撃権となる。

ハンニバルは、またも右翼に突撃を命じる。アフリカヌスは当然の如くにそれを受け流す。主導権のDRは1、次はアフリカヌスの攻撃だ。

アフリカヌスは両翼包囲を敢行。ハンニバルは受け止める。両翼包囲なので自動的に攻撃権がハンニバルへと移る。

ハンニバルは再三の右翼突撃を命じる。アフリカヌスは受け止める。主導権のDRは3で、アフリカヌスへと攻撃権が移る。

アフリカヌスは、またも両翼包囲!ハンニバルは自分の特殊能力「探りを他のBCに出来る」で受ける。両翼包囲を連発できるとは、余程手元のBCがいいのだろう。厳しい!次の攻撃はハンニバルだ。

ハンニバルは左翼の突撃を命じる。右翼突撃も尽きたのだ。アフリカヌスはそれを余裕を持って止める。主導権のDRは6、またもやハンニバルの攻撃だ。

ハンニバルは再度の左翼突撃を行う。しかし、アフリカヌスには動揺した形跡が見えない。主導権のDRは4で、ギリギリだがアフリカヌスの攻撃となった。

アフリカヌスは再三の両翼包囲!それをハンニバルは予備で受け止める。これでハンニバルには両翼包囲を止める術は無くなった。

ハンニバルは敗北の匂いを嗅ぎつつ左翼の突撃。それもアフリカヌスには通じない。主導権のDRは3、・・・アフリカヌスの攻撃だ。

ここでアフリカヌスは正面突撃。あら、アフリカヌスも両翼包囲で押し切れなかったのね。ハンニバルはこれを止める。主導権のDRは6、またもやアフリカヌスの攻撃だ。

アフリカヌスは再度の中央突撃。ハンニバルは正面突撃で止める。手元には最後の正面突撃が残っているだけだ。主導権のDRは4、ハンニバルの攻撃になる。

ハンニバルは最後のBCである正面攻撃を行う。これでBCは尽きた。アフリカヌスはこれを受け止める。万事休す!!

アフリカヌスは中央突撃を出し、戦いを決着させる。
損害はアフリカヌスが1CU、ハンニバルが6CU。ハンニバルは僅か3CUを残すのみとなった。これで打撃力・・・。いや、ゲームの勝敗は決したと言っていい。

ハンニバルはガリア・キサルピナで唯一残る同盟部族へと落ち延びて行った。



ローマ 6thアクション

ローマは「イベリア増援」でアフリカヌスによる、ハンニバル狩りを行わせる。
奇跡を信じてハンニバルは会戦に応じるしかない。逃げ場もないし。

『インスブリアンズ会戦』

ハンニバルのBCは上の図だ。何も言う事は無い。
BCの順番も一々挙げて行くこともなかろう。画像を順に並べておこう。

そしてハンニバルの戦死。
ルール的に忘れていたが、ハンニバルの戦死でカルタゴはCUを5個取り除くのであった。この戦況では全く変わりはないが。
投了?
はっ、そういうことは千葉会以外の人間に当たってくれや。


カルタゴ 7thアクション

カルタゴにできることは、空いていたシチリアにPCを置いていくだけだった。「強行軍」で3個のPCを置く。現状では地域の支配数はカルタゴ10、ローマ8だ。


ローマ 7thアクション
ローマは「市街の裏切り者」でシチリアのマルケロスを動員。カルタゴに寝返ったエリアへ1CUを置いて回った。

カルタゴ 8thアクション ローマ 8thアクションとそれ以降
カルタゴは「ヌミディア増援」を・・・。勝敗とは全く地点へPCを置いて、このゲームでの行動を終えた。ローマは「ローマ増援」と「敵対部族」でシチリアのカルタゴPCを自軍のモノへと変換。そして最後に「ヌミディア反乱」で西ヌミディアのカルタゴPCを全て取り除いた。
これで両軍とも行動を終えた。



ゲーム終了時点
地域の支配はカルタゴ8、ローマは9。
僅かに1地域の支配差だったが、どうしても届かないくらいに離れていた。
あれだけ優勢だったのに。あれだけ作戦を練っていたのに。そして最後のターンにあれだけカードが良かったのに。
そんなことをぼやいて見ても、愚か者の戯言に過ぎないのであった。

深夜まで対戦いただいたF谷さんに、この場を借りて御礼を申し上げる。
このログを見返していても、大変面白い対戦でありました。
でも、ここまで詳しいリプレイは、もーやんねえー。大変だったんだモン。

拍手[5回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア