忍者ブログ

2017-06-25 17:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-09-03 13:53

『TOM前哨戦』

『イエサブの太陽の帝国:Empire of the sun』


イエサブで『太陽の帝国』こと、GMT『Empire of the sun』を対戦して来ました。
この日はTOMの前夜祭があり、私は微妙に時間が空きまして。千葉の奥地である我が家まで帰還するよりはと、いのさんを誘い一勝負。場所はどうするかと相談したところ、秋葉原のイエロー・サブマリンのプレイスペースでは平日に1人当たり200円で、そこのテーブルを使えます。


『腹が減っては』
ではではと、秋葉原駅で合流。
戦その前に、私が秋葉原で唯一知っていて、お気に入りのメシ屋「あだち」へと寄りエネルギーを補充しました。
ここは秋葉原に市場があった頃からの小さいメシ屋で、大盛りで有名。私は大盛りは知りませんでしたけど。
繊細とか上品とかには縁はありませんが、キツイ味付けと小山を思わせる量には、癖になる魅力があるのです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


さて、満腹になったのでイエロー・サブマリンへ移行。『Empire of the sun』です。
シナリオは1942年のモノを選択しました。時間的に1943年がいいかなとは思いましたが、どうせなら戦略の幅が広い方を選びました。陣営は、私が日本軍、いのさんがアメリカ軍が主力の連合軍を担当しました。
ここでいつもはゲームの解説をするんですけど。皆さん、探してや。Web上にもいくつかありますし、コマンドマガジンにも力が入った紹介記事がありましたから。

さて、写真はですねぇ。ガチャガチャ進めたため、2枚しか撮ってません。その1枚がこちら。


ターンマーカーが2ターンにありますから、ゲームの始まったところになります。
この頃の戦況を解説しておきましょうか。
真珠湾への奇襲攻撃を終え、アメリカ軍にはろくな兵力がありません。日本軍はフィリピンを攻略中で、マニラにはマッカーサが抵抗しています。ベトナムとタイの攻略は終了し、その兵力でビルマとマレーシアを侵攻中。マレーシアの侵攻は、ほぼ終了しており、シンガポールを残すのみ。ビルマの全土占領は困難で、ラングーンへジャンルを踏み越えるかどうか思案しています。
序盤の日本軍には“やらなきゃいけない事”がいくつかあります。フィリピン、蘭印、マレーシアの攻略を完了する事。それに資源ヘクスの占領する事です。
国や植民地の攻略は首都を占領すれば達成されます。しかし資源ヘクスは黄色の縁取りされたヘクスへ、実際に日本軍を派遣しなければなりません。これに結構神経を使います。何故かと言えば、陸軍と海軍の協同作戦で、手間がかかる上に派遣した部隊の、その後をどうするか、ある程度決めておく必要があり厄介なんです。
逆に、この頃の連合軍は“やる事”や“やれる事”がほとんどありません。日本軍は圧倒的ですし、連合軍の兵力は役立たずしかいないのと、展開を終えてない小数の精鋭しかいないためです。

この序盤は両陣営に取って重要な意味合いを持っています。
連合軍はうっかり対応を誤ると、そのまま押し切られてサドンデス負けをしてしまう危険を絶えず抱えつつ、日本軍にプレッシャーを加えるべく生き残った精鋭をいかに展開するか。日本軍は、攻勢にどれくらいの勢力(兵力だけでなく手間も加えたもの)を注ぎ込み、さらに将来行われる連合軍の反攻に対し、どのような布陣で挑むか。それらを手元に来たカード=補給物質で如何に行うかが、(゜∀゜)イイんですよ。

私の戦略というかイメージはですね。
どうしても史実のような、南方進出はやる気がしないんですよ。ガタルカナル上陸やニューギニアの侵攻とか。ラバウルには前線基地があるので、連合軍を引き付ける役目に使えるため、支援は行うつもりです。時間を稼げますし。しかし、そのより手前のトラック諸島やビキニ環礁(写真には写ってねえや)は、タイミングを見て撤収や放置でも構わない。その代わりに、日本本土の脅威となるB29が展開出来るグアムやサイパンは徹底抗戦。ビルマは侵攻してラングーンを占領。フィリピンや蘭医印は時間が掛かってもいいやぁ。そんな感じでした。

ゲームが始まると、同盟国のドイツがヨーロッパで進撃を繰り返します。連合軍はなけなしの物質を投入しますが、波状攻撃を受けて後退を続けます。
日本のフィリピンや蘭印は、我ながら「何やってんだろ」というヘマを繰り返します。というのは、このゲームでは空軍の影響が高く、制空権を与えてしまうと補給すら通せなくなります。まあ簡単に言えば、あっちには空軍がないんだから、航空隊を進出させて日干にして。壊滅したところをのんびり進撃すれば良かったんです。
それが手勢に余力があるからと、無理に攻撃を行って撃退されたり、悪天候で引き返したり、と。ホント、何やってんだろ(・ω・)でした。それでも何とか占領は完了。やれやれ。
さて、唯一の激戦はビルマでした。ジャンルを踏み分け踏み分け、ようやくラングーンを攻撃したところ抵抗が激しく進展しません。仕方なく、さらに兵力をジャンルへと送り込みます。
ここには日本軍だけが泰麺鉄道=死の鉄道を建設でき、進出が加速度的に早まります。しかし、連合軍が兵力を整え反攻して来た場合、その鉄道を使われる危険もあります。今回は泰麺鉄道のカードが1943年半ばにやって来たので、今更如何なモノと建設は止めておきました。
そんな訳で、えっちらおっちらジャンルを踏み分けて日本軍がやって来ると、連合軍はイギリス軍だけでなく中国軍まで投入し抵抗を行いました。この泥縄的なところが、史実での五月雨式投入を良く現しているように思います。
何でこんな事になるかと言えば…
日本軍は「おっ、連合軍はろくにいなえべや。なら1個軍くらい回せば占領出来んべな」
連合軍「あっ、やべえな。日本軍強いしなぁ。じゃあ、1個軍では心配だから2個回すか」
日本軍「あら、連合軍の方が多くなったっべさ。もう2個回すか…」
連合軍「むむむ、また兵力が逆転したなぁ、では…」
を繰り返したんです。一遍に兵力を投入すべきなのは、重々承知していますがね。なかなか思い通りにはならんのです。
まあ、時間は掛かりましたがラングーンの占領は成功。後は無理をせず、守りを固めていました。

1943年に入ると「連合軍のターン!」になります。今風に言えば。
でも、ヨーロッパに兵力を引き抜かれていたり、海軍と陸軍が喧嘩をしていたり、となかなか上手く行きません。
特に海軍と陸軍の反目は厄介なんですよねぇ。この状態では海軍と陸軍の協同作戦が行えないのですよ。それでも毎ターン日本軍のヘクスを占領するノルマがあり、それに失敗するとアメリカの戦意が下がってしまう。フィリピンや蘭印、それにマレーシアが攻略されている事により、ただでさえ下がっている戦意を、安易に落とせないため四苦八苦するんです。
しかし、上陸侵攻は海軍と陸軍の協同作戦になるから、まあ、はっきり言って主力のアメリカ軍陸軍が「僕、休んでるの」してました。そのため、海軍の一部である海兵隊が奮闘する事に。

アメリカ軍はラバウルでの消耗戦を乗り越え、を占領。続いて“絶対防衛圏である”グアムやサイパンへと進出して来ます。日本軍は東京湾に集中している連合艦隊で反撃。さらに近衛師団を付けて出撃させ、海兵隊との決戦を目論みます。
ところがですねぇ。
この頃のアメリカ軍は、VTシンカンや情報分析による戦術的優位があり、大敗北をキッスルようになっているんです。でも「今やらなきゃ、いつやるだよ!」という焦燥感が日本軍には付き纏い。「よし勝負!」「あーっ、やっぱりダメだったあ!」が体感出来るのは、稀有なゲームです。
とにかく、近衛師団は出掛けて行っては引き返すを繰り返して、船酔い師団と呼ばれる事に。

さて、ゲームの終了は突然やって来ました。
協同作戦が出来ない以上、海上から侵攻は続ける事は不可能です。そのため、連合軍の日本軍からのヘクス奪還を、ビルマへと指向しました。イギリス軍も兵力が整っていましたし。日本軍もラングーン守備隊はいましたが、それほどの強化はありません。
せいぜい、日本軍に「インド洋爆撃」が来て、イギリス艦隊に打撃を与えたくらい。それがこちらの写真。ね、日本陸軍はいないでしょ。そうそう「チャンドラ・ボース」があって補充を得られまして。勿体ないから部隊を送りましたっけ。

写真は日本軍によるインド洋爆撃。プリンセス・オブ・ウェールズが轟沈させられるヤツです。
こんなのも来てましたっけねぇ。

ところが、イギリス軍の攻撃に日本軍の反撃が大当たり。だって、“Double”とか出ちゃうんですモノ。このため、一気にビルマの連合が壊乱状態へと。日本軍は手番を残していたため、陸軍を増強。さらに追い撃ちをかけて、遂にビルマ攻略を成し遂げました。このターンはアメリカ軍のヘクス奪還失敗も重なり、アメリカの戦意は危険なレベルに。
そして日本軍の次のターンに「東条辞任」があり、アメリカ軍にはそれを止める事は出来なく。史実で日本軍が目指した講和となったのでした。
日本軍のカードには「東条辞任」と「東京ローズ」があり、有無を言わさずに戦意を削られてしまいます。これに不運が重なると、連合軍にはどうしようありません。

それにしても、久々に『Empire of the sun』をプレイしましたが、面白いゲームである事は間違いありません。ルールの調整がGMTであり、その和訳も公開予定との情報もあります。慣れないシステムですが、挑戦しても必ず得る物は大きいでしょう。是非、参入者の増える事を祈ります。
いのさん、またやろうや(・∀・)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『TOM前夜祭』

上の対戦を終えると時間は18:00。覗きに来たSinさんを誘って、早めに前夜祭の会場である居酒屋さんへ。
いやー、楽しい飲み会だったなぁ。どうやって帰ったか記憶にないけど。

差し支えある話しも多かったのですが、差し支えない話しの一部を。
老兵さんと会う機会はあまりありませんので、私は聞きたい事や話したい事をメモしていて。それを聞いたんですね。

8月の半ばにNHKテレビで、第二次世界大戦の記録映像をカラーで見る、という番組があり。その中で、フランス戦車が森から出て来ると、それをスツーカが爆撃して撃破するシーンがありました。それはどうやって撮影したか疑問だったんです。
当時のドイツですから、フランスの捕虜に「お前達、フランス戦車のカッコイイとこを見せてみろ」とか言って運転させ。それを爆撃して撮ったのかなぁ、と。

老兵さんがわかりやすく解説してくれ、「あれはミニチュア」だと。良く見れば、スツーカの降下シーンにぎこちなさがあるとも。
そういえば、スツーカに妙な動きがあったなぁ、と思い致りました。
そんな有意義な話しを、酔っ払ってキレーに忘れ。二日後に同じ質問をして「お前、オレが説明したじゃあねーかよぉ!」と老兵さんに呆れられたり。散々、誰かに絡んでいた記憶があるのは、ほらウォーゲーム界一の酔っ払いですが何か(・ω・)。
メンツの多くは二次会へ流れましたが、私は飲み過ぎと終電と懐の事情で撤収。後髪引かれまくれでした。

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2010-09-03 20:31

無題

東洋艦隊の旗艦はプリンセスちがう、プリンスオブウェールズ。勝手におにゃのこにしちゃらめぇ
  • オトコの娘
  • Edit

2010-09-04 06:54

そうよねぇ

女の子を戦場に出したらアカンよね。
間違えますた。恥さらしでこのままにしておくっす

2010-09-04 13:35

無題

「あれはミニチュア」なのは、フランス戦車のほう。あの映像を取ってきたとおぼしきドイツ映画『急降下爆撃隊』では、シュトゥーカは、実機とミニチュアを組み合わせて、うまいこと撮ってます。

2010-09-04 17:49

満腹と太陽の帝国

お疲れ様&ありがとうございました。定食屋では脳ミソがリアクションを起こす前に、食べきる強行手段で切り抜けましたが夕飯は至って麦酒でOK。ある意味経済的?かも。
 ゲームは何度やっても、何度負けても面白い連合軍。だって私がプレイすると決まって、バターンとドーリットルが来ません。またやりやしょねっ。
  • 釣られたいのさん
  • Edit

2010-09-04 18:24

どもども

老兵さん、そうでしたね。記憶にあります。当社比30%。いい話を聞かせてもらいました。


いのさん、なるなる。バターンとドリトルが来てれば、戦意を盛り返せたのね。そりは残念でした。
でも、良かったですねー。

2010-09-07 19:51

夢の3日間のスタートでしたネ☆

ご挨拶の遅くなりまして誠に申し訳ございません!Grand Tour から戻って未だに混乱が続いております。どうか非礼をお許し下さいませ。

でも、でもでも!yagiさんとの3日間は本当に愉快痛快でした !!
何とメモ帳を片手になさって老兵さんへ絡んで・・・いや違った、語っておられたyagiさんの姿が忘れられません。yagiさんってホント真面目なんだから、もぉ~☆(笑)
なお1次会で撤収されたのは正解だったかも知れませんヨ。だって2次会では90%が下■タでしたから★(しかしその残りの10%に真理あり![笑])
The First Day に駆け付けて下さった、義理堅~いyagiさんへ心からの感謝です!

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア