忍者ブログ

2017-06-27 05:41

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-09-17 21:48

『Paths of Gloryリプレイ1:勝負師であるために』

『セットアップ終了時点』

先月の千葉会で対戦された『Paths of Glory』、『パスグロ』のリプレイを送ります。
相手は通信対戦で腕を磨いているjoeさん。通信対戦は便利なので、相当数をこなしている模様です。
陣営は私がAP(連合諸国)、joeさんがCP(中央諸国)を担当しました。
写真はセットアップを終えたところ。時間は9:40でした。
大きな写真はリンクしておきます。色々ありましてね。
『パスグロ』は人気のウォーゲームです。
10年ほど前に発売され、再版に再々版までされ、現在3版が売切れ中です。
ここまで再版を繰り返されたウォーゲームは、ASLの『Beyond Valor』以外に知りません。『Beyond Valor』がASLシリーズの基礎となるのに比べ、『パスグロ』は完全に1つのウォーゲームですので、その存在は稀有であると言えます。
そして『パスグロ』には、再販される度に発表された、3つのセットアップがあり、今回は3版の物を使いました。
セットアップは、一番最初の1版ではオーストリア-ハンガリー(AH)とロシアで穴があり、どちらかがそれを突く機動をすると、ゲームは不安定な展開となり、このゲームが持つ本来の魅力は半減してしまいます。
2版では、先の穴は無くなり、さらに西部戦線のAPが弱体され、その分イタリア戦線で強化されています。これはCPが西部戦線で前進できない、それにイタリアが弱体で維持できない、との意見を反映させた模様です。
3版は2版で穴を埋めただけ。西部戦線やイタリア戦線の変更は行っていません。私はこれで十分だと思っています。西部戦線ではCPが本気で掛かれば前進を行えますし、イタリア戦線もAPがきちんと手を打てば何とかなりますから。
それとこの時点では中立である、トルコ、ルーマニア、ブルガリア、そしてイタリアにはユニットを置いています。時間の短縮のためです。
カードも8枚持ちとしました。その持ち数ですが、7枚持ちが基本です。選択として、両プレイヤーが同意すれば8枚持ちも可能となっています。私は7枚持ちでは厳しいと感じています。このゲームはカードを使って進めて行くため、この毎ターン1枚の差が大きい影響を与えます。個人的には、8枚にすれば僅かにCPが有利、というよりやり易くなるかと。CPには“縛りのある”“やらなきゃいけない”カードがありますから。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
さて、『パスグロ』は私のウォーゲーム人生、その後半を共にしたと言っていいです。
それ故思い入れも強く、余談として多くを語って行きます。
私と飲み会で一緒になった人間へ、何度か聞いて貰った話しがあります。それは『パスグロ』の対戦では絶対に負けたくなく、そのためにはどのような手を使ってもいい、と。
何故に、そのような事を言うかといえば、普段やってないんです。いつもは一杯入れてから、出たトコ勝負しています。これが一番好きなゲームスタイル。
ですから、口に出すことによって、勝負への拘りを身に染みさせていたのです。
この対戦に限らず、『パスグロ』を対戦する前に、行う儀式・・・。というか、習慣があります。
まず、1週間前からルールブックと作戦研究(コマンドマガジンの付録と自分のモノ)を持ち歩き、目を通しておきます。対戦中にルールブックを開くのは、それだけ対戦の準備を怠っている証拠であると信じており、それを相手に見せたくないからです。そして当日は早めに会場へ入り、セットアップを行い、全てのユニットを並べます。
それからラジオ体操をします。頭を使うのに、体をほぐす事が重要だと思うからです。ウォーゲームを前に、ピョンピョン飛び跳ねているのは、滑稽に見えるのでしょうが。
対戦中もなるべく体を動かすようにしています。イチローがやっているストレッチの真似が、長時間の対戦にはいいように思います。
体がほぐれたら、マップとユニット、そしてカードの最終確認を行います。全て記憶する必要はありませんが、ポイントとなる地点やユニット、それからカードを押さえておくのです。それだけで慌てることはなくなります。
そう言った、一連の動作を対戦相手が来る前に終わらせ、何食わぬ顔でゲームを始めるようにしています。今回はカードの書き取りまで行いました。簡単な題名だけでしたけど。
今回はユニットを並べている最中にjoeさんが到着し、カードの確認を頼むこととなりましたが。


『1ターン終了時点』


余談が長くなっては、読む方も疲れるでしょう。ほどほどにしてリプレイへと移りましょう。
写真は1ターン終了時点。大きい写真は、こちらのリンクをどうぞ。
この時点で戦争に参加しているのは、西部戦線のドイツ・イギリス・フランス・ベルギー。東部戦線のAHとロシア、それにセルビア戦線のAHとセルビア。そして忘れがちなモンテネグロになります。
「GUNS OF AUGUST」で始まった戦争は、リエージュ要塞の破壊に続きGE(ドイツ)第1・2軍の前進と、第3軍によるセダンにあるFR(フランス)第5軍への側面攻撃から戦端開かれました。
しかし、側面攻撃は失敗。APの「WITHDRAWAL」が決まり、一方的にドイツ軍のみが損害を受け、FR5thはベルダンへと撤退。このFR5thが無傷で撤退したことにより、フランスが押し切られる可能性は無くなったと言っていいです。
現在、多くの『パスグロ』プレイヤーは、西部戦線での攻勢を行わない、もしくは限定的なものにすることが好まれています。
しかし、私がAPを受け持って一番嫌で警戒しているのが、CPが初期の優位性を利用して、徹底的に西部戦線で攻勢を行われる事です。可能性は低いものの、サイの目が偏るとAPが如何に手を尽くしたとしても、押し切られてしまうからです。これも経験から来ています。それは後ほど。今はリプレイを進めましょう。
CPはFR5thが撤退したので、セダンへと前進しました。そしてリエージュには損害を受けたGE2ndが残っています。
APの初手は4SRで、ブリュッセルのBEF軍へBEF軍団とBR軍団を送り増強。FR軍団で西部戦線の穴埋めと、先々を見越してリガのロシア軍団を近東へと送りました。
CPの2手目は「SUD軍」。これはAHの脆弱性を補うものです。
それを見たAPはBEF軍スタックの9火力で、ステップロスしたGE3rdを攻撃。5ダメージを喰らわせて蒸発させる。CPのサイの目が“1”なら、BEF軍は損害を喰らわないで済んだのですが、それは甘い考えで3ダメージを受けステップロス。普通は、BEF軍を大事にして攻撃など行わないのですが、敢えて行いました。
何故なら、CPが西部戦線で強固な攻勢を行わないのを知っていたから。
以前と違い、現在はMustAttackというSNSで戦略や作戦の意見交換を活発に行えます。その中で通信対戦をしている方々が、西部戦線での攻勢は見込みが無いとの発言をしていたのです。私は、いつかは対戦の可能性が高いため、自分の手の内を曝すのを避けるため、異論はありましたが、黙っていました。勝負事で、自分の手の内を見せないのは基本ですから。
それらと、初手でのFR5thの健在とGE3rdの損失を鑑み、攻撃を行ったのです。
GE3rdの蒸発により、エッセンまではがら空きとなってしまいまいした。CPはこの穴埋めで手番を使う必要があります。これにより主導権をAPが奪ったと言っていい。
CPは前進したGE1stとGE3rdの後退、そしてGE7thの北上により西部戦線の穴埋めを行いました。多分、この順番事態はもっと後だったような記憶もありますが(APの最終手でエッセンの攻略とGE軍の補給切れを行え、CPの申し出で修復を行った、という記憶です)、この辺りは少々違っても大差はないでしょう。
3手番付近では両陣営ともイベント「REICHSTAG TRUCE」と「RAPE OF BELGIUM」。
4手番でRPを行い小休止を行いました。
終盤にCPは東部戦線で動きを見せます。それはSRでガリシア戦線にSUD軍を構築させ、AH軍団をGE8thの後詰にケーニスベルグへと送ります。
さらにAH軍をガリシア戦線から引き抜き、セルビア戦線へと送りました。AH3個軍による強襲でベルグラードは陥落。正確には、この時点では要塞なので攻囲中と思います。攻撃して陥落させるヒマはありませんでしたので。
CPが後手に回っているのを見たAPは、主導権を強固に引き寄せるため攻勢を行いました。それはガリシア戦線のロシア。突出部のAH3rdを、ロシア2個軍による襲撃により壊滅へと追い込みます。そしてガリシア戦線のVPスペースであるレンベルグとクラスニックを占拠しました。
VPが9となったので、戦況と根性が悪ければ、この辺りで「和平協定」を行ってもいいんですけどね。受けたらやり直せばいいし、半分の確率でVPを得ることができますから。
CPは危機的なガリシア戦線を手当てするため、プルゼミスル大要塞を放棄。カルパチア山脈で防衛線を張る。その他はロシアがRU2ndをポーランドの突出部から後退させ、グロドノへと送った程度でした。
史実では、このポーランド突出部を守るため、ロシアは大兵力を注ぎ込んだ割りに、大敗北を喫しています。タンネンベルグやロッヅの会戦です。AHには連勝を続けていたロシア軍ですが、相手がドイツ軍になると丸でダメで、散々叩きのめされています。
WSはCPが3、APが2です。VPは9。
時間は10:03。


さてさて、1ターンでこの分量。いつ終わるか分かりませんけど、ボチボチアップして行きますから、付き合ってくださいな。


拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア