忍者ブログ

2017-03-24 13:11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-08-09 14:35

愚者のたわごと その4

4ターン


増援終了
カルタゴはマゴを増強。ローマは失った兵力の回復を行う。そしてプロ・コンスルをマルケロスに指定。するよなぁ。



4ターンカルタゴ手札
来た!「シラクサの同盟」が!!
「フリップⅤ」と「シラクサの同盟」がお目にかかるなんて初めてだ。
「コルシカ・サルディニア反乱」も嬉しい。
そして「伝令の捕獲」は大きい。これは相手のカードをランダムに引いて自分の物とするのだ。
「元老院がプロコンスルを罷免する」も面白い。これはすぐに実践するので確認して欲しい。



マルケロス罷免とローマの増強
カルタゴは「元老院がプロコンスルを罷免する」を使い、マルケロスを罷免し、ヴァロと交代させる。このカードはプロコンスルを自分の好きな将軍と変える効果がある。
そこで大敗で有名なヴァロに登場願った。本来なら動きの重く、戦闘能力の低いパウルスが良かったのだが、彼はイタリアから出られないのだ。今見てみると戦闘能力が同じで、若干動きの重いロングスでも、良かったかも知れない。
それに対しローマは「増援」を連発。16CUだったローマの戦力を20CUまで増強する。
やれやれ、ちょっと減らしてもすぐに元通りだ。



シラクサの同盟とシチリアへの派遣
カルタゴは「シラクサの同盟」をこのタイミングで行う。カルタゴは城塞の攻囲が苦手なので、これは大きい。さらに海上移動も安全になるのだ。
そこでローマはネロをシチリアへ海上から投入。マゴが迎撃を試みたが失敗する。


シチリアの討伐とコルシカ崩れ
カルタゴはここで「伝令の捕獲」。ローマから奪ったのは「メジャー・キャンペーン」。よし!いいのを引いた!
相手のカードを奪う場合に、ある程度カードが少なくなってから行うのが、効果的だ。何故なら、相手の「やりたい事」を奪ってしまえるのだ。
ローマはジリジリとシチリアの掃討を進める。マゴはそのたびに迎撃を試みるが失敗する。能力が低いモンなぁ。
ローマがシチリアへ集中している間に「コルシカ・サルディニア反乱」。ローマのPCを吹き飛ばす。ローマはその対応より、シチリアを優先。結果的にコルシカはカルタゴの支配となる。



4ターン終了時点
地域の支配はカルタゴ11、ローマは7。その差分は“草刈場”のマッシリア周辺からPCく。
実は、ここで私生来の弱さが出た。
「伝令の捕獲」を使い相手からカードを1枚奪った。すると、結果的にカルタゴは2手番連続して動くことができるのである。
しかし、「1枚の差なので1手番だけでは?」との疑問を言われ、それに明確に回答出来なかったのだ。
対面であれば実際にカードを確認しながらなので、問題なく進められた。計算が苦手であるし、上手く説明できないので、「おかしいなぁ」と思いながらも、1手番のみで終了させたのだ。まあ終わった事なんで仕方がないんですけど。
これが2手番あれば、もう1ヶ所カルタゴ側にできたなぁ、と。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2010-08-09 20:19

無題

そういえば、私もこの時カードの枚数の計算間違えて、変なこと言ってしまいましたね。失礼しました。
F谷

2010-08-11 07:59

F谷さん、どうもです

いやいや、こちらも冷静に計算すれば良かったんですけどね。
わざわざここで触れる必要があるかな?と思いましたが、もし同じようなミスをしそうな方が、ちょっと思い出して避けられればいいかな、と。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア