忍者ブログ

2017-08-22 02:56

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-12-02 09:03

『常徳十番勝負:四番目』

またもや立場を入れ替え、私・yagiが中国軍、DASRECHさんが日本軍と担当しての4戦目。

『1ターン』

日本軍の第1アクションは移動。配置図は取り忘れ。
何時ものように、日本軍の前進は前線の中国軍ZOCに止められる。


日本軍の第2アクションは攻撃。
中国軍はこの時点でリアクションしない。最近の定番は、この流れ。日本軍は前線で捕らえた中国軍を壊滅させる。


中国軍のリアクション。その時点の写真は取り忘れている。
日本軍の第3アクションは移動。
前線で抵抗する中国軍を包囲。そして日本軍主力は澧懸、別働隊を魚口と宣都へと向ける。


中国軍は戦闘⇒移動、・・・と記録にあるが戦闘はしたのだろうか。写真からは判然としない。
中国軍は澧懸を中心とした2重の戦線を・・・、張れてない。イカン!

『2ターン』

日本軍の第1アクションは移動。
日本軍の先遣隊は澧懸周辺で接敵。宣都へも取り付くものの、魚口方面へは、中国軍の抵抗線に進撃を止められる。


中国軍のリアクションの写真はないな。
中国軍は魚口方面のHQとユニットを撤退させる。
日本軍の第2アクションは戦闘。
澧懸周辺での攻撃は成功。DRで退却を強いる。ここで気が付いたのだが、澧懸の後方に大穴が!
HQとZOCの絡みがあるので、ここらは難しい。
違って宣都では中国軍が善戦中。

日本軍の第3アクションは移動。
日本軍先遣隊は澧懸の周辺から中国軍戦線の後方へ進出。中国軍のHQを包囲に捕らえる。そして公安周辺の掃討で遅れていた後続も先遣隊へ追い付くべく急進。そして魚口へも接近。


中国軍は戦闘⇒移動。
包囲している日本軍スタックを攻撃し、そこからの脱出を試みたが失敗。まあこんなモンさ。
そして洞庭湖から石門への戦線で日本軍を妨害する中国軍の計画は破綻。中国軍は戦略の切り替えが必要となる。
まず、日本軍の先遣隊と主力を分断。続いて石門から臨澧、そして常徳手前の洞庭湖周辺に及ぶ戦線を構築。
今回は2重になっているよな。

『3ターン』

日本軍の第1アクションは移動・・・、その時点の写真は取り忘れか。写真は日本軍の第2アクションは戦闘を終えた時点。
日本軍は主力と先遣隊の合流に成功。包囲していた中国軍HQも壊滅させ、魚口の占領。


中国軍はここでリアクション。
このターンの日本軍アクションは1回だけなので、戦線さえ張っていればいい。包囲される危険があるユニットを撤退。臨澧のみは、死守の構えを取る。


日本軍の第3アクションは移動。
日本軍の進撃は中国軍のZOCに止められるが、臨澧のHQスタックを包囲。魚口からの湖上移動で常徳周辺のHQスタックも包囲する。
この時点の写真がない。
この写真は中国軍が戦闘⇒移動を終えた時点。
中国軍は臨澧と石門の拠点で死守命令。そして主力は慈利の前面から常徳へと及ぶ戦線を構築。
この戦線の狙いは、慈利周辺の中国軍は日本軍の前進を阻止した後に撤退。
常徳は死守。これは難しくないだろう。
そして危険なのは第9軍が守る地点。ここは2線になってない。しかし、後背地に大河があるため、それで日本軍の前進を遅らせられる。

『4ターン』

日本軍の第1アクションは移動。
各所で攻撃態勢を整えたのだが写真はない。
で、写真は中国軍のリアクションを終えた時点。
予定通りに、慈利前面の中国軍を撤退。後は・・・、野となれ山となれ。


日本軍の第2アクションは戦闘。
包囲に捕らえていたHQスタックを殲滅。臨澧を占領する。さらに第9軍スタックを後退させ、突破口を抉じ開ける。しかし、石門の中国軍は善戦。日本軍の攻撃を跳ね除ける。


日本軍の第3アクションは移動。大河を越えて、中国軍の抵抗線へ楔を打ち込む。後続の主力も側面を援護するように進撃。この時点の写真は取り忘れ。
中国軍は戦闘⇒移動。
戦闘はあったのだろうか。その意味や変化を見出せないが。中国軍は2重の戦線を構築。

『5ターン』

日本軍は、第1アクションに移動、第2アクションは戦闘、続いて第3アクションも戦闘とする。
まず、戦線後方で抵抗中の石門と慈利へ攻撃態勢を整える。他の地点でも中国軍の戦力を削るべく攻撃を企画。そして主力の本命は常徳。2回の攻撃を使い、ワンチャンスを狙う。

その移動を終えて、攻撃を宣言したのがこちらの写真。

2回の攻撃を終えた時点がこちら。
日本軍は常徳の攻撃は失敗したものの、石門と慈利の占領に成功。しかし、攻撃を行っても中国軍に隙を与えない戦列を組んでいる。


日本軍の戦列が強力なため、付け入る隙が1ヵ所しかない。そこで中国軍は目を戦線後方の澧懸と向け、同地の奪還を企画。
増援を新安や合口、それに公安へ登場させ攻撃。その前に、何とか連絡線切れを目指したが、それは無理だった。その攻撃は失敗。主戦線では1個の日本軍を食うのみ。
そしてVP計算となる。
日本軍:マップ上で11、中国軍HQで8、合計19VP。
中国軍:マップ上で9、日本軍ユニットで9、合計18VP。
1VPの差で日本軍に勝利を与えてしまった。


拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア