忍者ブログ

2017-11-19 19:16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-05-24 15:49

『第八十九回千葉会の報告』@日曜日

五月十五日(日)
参加者は12+1名。
プレイされたゲームは以下の通り。
JWC『日露戦争』
バンダイ『徳川家康』
エポック『バルジ大作戦』
さいたまゲーム『バルジ大決戦』
HJ『ドミニオン』
 
ASLは2ゲーム。
ASL114『不明1号』
ASL115『不明2合』
シナリオ名は分かりません。残念ながら。
 
写真は日曜日の会場風景。
この日、私はマジメにお仕事してましたから、MMさんからの情報を元にしてます。写真もMMさんの携帯ですので、縦長になります。
中央にはsawadaさんと断鉄さんのエポック『バルジ大作戦』。同じ机ではヤーボ君がDS中。えっ?違いやすか?それが何か@開き直り?
その左手にはかみさんとこまいふさんのバンダイ『徳川家康』卓。これはバンダイ特有な黒くて豪華な箱で分ります。それを覗き込むのがmiyaponskyさん。中央奥には、さいたまさんグループが『バルジ大作戦』をテスト中。これはですねえ。マップの大きさで判断しました。他に対戦していたゲームはASLと日露ですから、両名の
近づき感覚がちやう、と。
ヤーボ君の頭の後ろには、山崎さんが主に持ち寄りのPXが開幕中。まあ、みんなで軽食を持ち込み、オヤツにしてるんですね。
 
 
JWC『日露戦争』
山崎さんとMatさんの対戦になります。というより、山崎さんのニチロ教室開幕です。
ふむふむ。山崎さんが日本軍を担当していますね。このターンは分りませんねー。では、ちょっと考えてみましょう。ロシア軍がこれだけ壊滅してて、遼陽も風前の灯ってて。支配ボックスを見れば旅順が落ちてない。ユニットを捌く手元には、山地を抜いている日本軍が見えている。日本軍でボロボロになってないのは、28cm砲じゃないかな?あんまり使わなくて、戦線の後方にあるから。
なるほろ、日本軍が満州での会戦を優先して、旅順を後回しにしていますな。そうなると、このターンは5~7ターンじゃないかな?
対戦内容は、Matさんのblogを確認してください。リプレイをマメに更新していますから。
 
 
 
バンダイ『徳川家康』
かみさんとこまいふさんの対戦です。
昔は、バンダイ製品のオモチャオモチャしたところが不評でした。ところが、それぞれ年齢を重ねて年を取り、大人=オヤジになってみると、その色眼鏡が薄まりまして。
で、バンダイ製のゲームは「ちゃんとしたゲームじゃねえか?」との再評価の声が高まり。その一番手がかみさんで、このゲームを入手後に、かなり押してまして。掲示板や対面でも対戦相手を募っていたのです。
ところが、興味のある人間の都合が合わなかったり、地震があって例会が中止したり、と。なかなか対戦に漕ぎ付けませんでした。それが漸く対戦となりましたので、願いが適ったのであります。
詳しいゲームの内容はかみさんのblogを確認くだされ。さすがにゲームの解説は上手いです。それにしても「非常にルールの疑問点が多い」には笑ってしまいました。
さらに、このヒトが紹介している「昭和のプロレスラー列伝」は、なんでこんなに面白いんだ状態。時間が過ぎるのを忘れてしまいますぜ。今度の茨城会で密談するかね。
 
 
エポック『バルジ大作戦』
Sawadaさんと断鉄さんの対戦です。
この2人はちはら会でも激闘を繰り返しており、因縁対決になります。
陣営はsawdaさんがドイツ軍、断鉄さんが連合軍です。
ちはら会の入れ替え戦ですね。
写真は1ターンの始まったところ。
戦線の状況と、JWC『日露戦争』に入っていたオッズマーカーが使われていて、それが6ヶ所あるのから逆算しました。結論から言えば、断鉄さんの勝利でした。まだsawadaさんでは、エポックに慣れている断鉄さんの牙城は崩せない模様でしたね。ガンバ、sawadaさん。
 
ついでに、一部で話題になっていた、「自発的なスタックオーバーでの除去」を説明しておきましょう。
このゲームでは移動と戦闘が、第1インパルスと第2インパルスで行えます。ただし、第2インパルスでそれが出来るのは、機械化ユニットだけ。そこで第1インパルスで歩兵ユニットと機械化ユニットが混じるスタックを作って攻撃。損害を歩兵ユニットから出します。そして第2インパルスで、後続の機械化ユニットがそのスタックへ進入。損害を受けた歩兵ユニットを、スタックオーバーとして除去。完全戦力の機械化ユニットだけで攻撃を行う、と。そんな流れになります。
ドイツ軍は歩兵ユニットを除去されてVPを失いますが、それでも攻撃の進捗を秤に掛けると有効なテクニックになります。
今のゲームでは、このようなテクニック自体を行えなくなっていますが、古いゲームでは有りがちなテクニックでした。
 
私もPGGで使いました。
ソ連軍のユニットで1戦力がドイツ軍に捕まった場合、そのままでは、1戦力のユニットを狙われて、戦線へ喰い込まれる危険があります。
その場合に、後続のユニットを入れて、スタックオーバーで除去してしまえば、狙われる危険は無くなります。特に、アントライドのPGGでは有効でした。
それとPGGでは「ここぞ!」という場面があって、その場合にスタックオーバーを覚悟の上で、オーバーランを仕掛けたりします。まあ、完全な余談ですが。
 
 
さいたまゲーム『バルジ大決戦』
最近、ウォーゲーム界で台風の目と化している、さいたま@菅原さんが見えてですね。
ゲームマーケットで発表予定の『バルジ大決戦』をテストしていした。手頃なルールをマップ、ユニットの数的に、初心者には適したゲームに仕上がっています。
ゲームを作ったのも、定評のある天津老師ですから、盛り上がりも上手いのです。後、1ヶ月弱ですので、楽しみにしています。
 
 
ASL115『不明』
この日のASL組は、MMさんとルセロさんのお二方。
あれ?このシナリオは覚えがあるぞ。そうか、先月にVASLでルセロさんと対戦したヤツだ。あれれ、シナリオの情報が見つかりません。多分、「ASL」でなく「J=ジャーナル」のシナリオなのでしょう。日本でのA grove of ASLにも見当たりませんでした。まあいいや。
ふむふむ、写真からアレコレ観察してみおう。
まず、陣営はルセロさんが攻撃側のドイツ軍、MMさんが防御側のイギリス軍ですね。これは右上に見えているダイズカップがMMさんのモノで、こちら側に座るとイギリス軍が近いからです。そして左にはルセロさんのダイズカップの蓋が見えています。それらを勘案して陣営が判断できるのです。
さて、シナリオについての説明や展開も説明しませう。
イギリス軍が守る村へドイツ軍が攻撃を仕掛けます。1940年の夏だったかな。初期のヨーロッパ戦線で、マチルダさんが出て来るのが特徴。
まず、ドイツ軍の兵力もイギリス軍も、1個中隊程度で、歩兵兵力的には、それほどの差がありません。ドイツ軍の方がちょっと多いくらい。それがマップ上に配置されます。1ターンにドイツ軍は、Ⅲ号戦車×2、Ⅳ号戦車×2。それに後続として2ターンに150mm野砲を引いたハーフトラック×2を受け取ります。
イギリス軍の配置に57mm対戦車砲があって、3ターンにイギリス軍は巡航戦車×2、4ターンにマチルダさん×2を受け取ります。
ドイツ軍のⅢ号戦車もⅣ号戦車も、イギリス軍の巡航戦車と、ほぼ互角。当時のⅣ号戦車は、対戦車砲弾をあまり積んでいないため、それが“あれば”の話になりますが。マチルダさんは別格。足は遅いのですが、正面からでも後面からでも、ドイツ軍の戦車では撃破するのに超能力が必要。ただし、150mmにはマチルダさんも弱い。それからイギリス軍の57mm対戦車砲は、どんなドイツ戦車でも喰えちゃいます。ですから、この2竦み3竦みが見て取れるのですね、
さらに、ドイツ軍には100mmのOBAが「1ターンの最初に行き成り降って来ます」。これはSSRで「命中判定だけして、効力射撃になる」という特別なもので、それの当り次第で、戦況が大きく変わります。変わるのですが、この対戦では大ハズレしていますね。赤円内に弾痕マーカーがあるので。この私は、このOBAを煙幕にしました。というのは風が吹いていて、それが流れれば、目隠しとなるからです。しかし、ホンの少しずれてしまい、目隠しとしては今一つでした。そのためー3DRMの射撃を受けて、痛い目にあってしまいました。
勝利条件は、ドイツ軍が占領した建物をVPで計算していくなど、ちょっと細かかった記憶があります。
それでも大雑把にいえば、村の3/4をドイツ軍が占領すること。
写真は3ターンのイギリス軍ターン。ターンマーカーの位置でターン数が分って、イギリス軍の巡航戦車シナリオカードにないため、すでにマップに置かれていると思われ。マチルダさんはシナリオカードの上にあります。
8ターンの長丁場で、ドイツ軍が村に侵入したところ。この進捗具合は、そこそこ。でも、イギリス軍のキラースタックにバーサーカーのマーカーが置かれてねえっすか?青円内に?そうであれば、イギリス軍は辛いのではなかろうか。
そう、後ほどルセロさんから聞いていたところでは、序盤にイギリス軍の射撃が当りまくって、何度も投了を考えたし、その旨も呟いてしまった。すると、MMさんが「まだ逆転できるから」と続けたら、今度はこちらにDRが偏って本当に逆転した、と言ってました。
その逆転が起きているのでしょう。
 
 
 
 
HJ『ドミニオン』
  
千葉会名物のドミニオンです。左は、エポック系から流れたsaawadaさんや断鉄さん、それにmiyaponskyさんが合流。聞くところでは、miyaponskyさんがダントツの強さだった模様で。
右はASL組とニチロ組からのドミニオン。おっ、ヤーボ君も参加してますな。ヤーボ君がオヤジ達を翻弄していた模様です。
 
以上で、5月の千葉会報告を終えます。
6月は18日(土)と19日(日)になります。よろしくです。
 
 

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア