忍者ブログ

2017-06-25 17:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-04-08 19:41

『第1回ASL分会の報告』

遂に開催されたASL分会の報告を致します。

参加者は8名。

プレイれたシナリオは以下の通り。
TAC51『L’UNION FAIT LA FORCE』
J8『BLOCK BUSTING IN BOKRUISK』×2
J19『MERZENHAUSEN ZOO』
以上がASLリーグの公式戦でした。

他にスターターのシナリオが1つ。
『RETAKING VIERVILLE』×2
以上でした。



写真は開会を宣言する我らがMMさん。
以下に当人から報告を貰いました。



まず「ASL分会」開催あたって、挨拶をしました。
これから不定期で開催します。よろしくお願いします。と、こんな感じです。
このとき調子に乗って、ちょっとブチ上げてしまったのですが、自分を鼓舞するためでもあるので、この辺は割愛します。
参加人数を危惧していたのですが、最終的に8人の参加があり、少しホッとしました。





私は、ルセロさんと、いわゆる「動物園」シナリオをプレイしました。
私がドイツ軍でした。
何回かプレイしたシナリオですが、久しぶりだったので、防御の仕方をスッカリ忘れていました。
ゲーム後半、米軍に上手く浸透され、勝利条件以上の石造建物を奪取されでしまいました。
しかし、最終ターン。
ドイツ軍は、対戦車砲と歩兵分隊が驚異の粘りを見せ、建物の奪還し、奇跡的な勝利をしました。
最近は、不慣れな人の様な敗北を続けていたため、素直にうれしかったです。
皆様、今日は参加していただき、ありがとうございました。
次回開催日は、まだ未定ですが、これからも「ASL分会」を続けていきたいと、思っております。
皆様、よろしくお願いいたします。


MMさん、当人の誠実な性格が読み取れる文章でしたから、そのまま活用させてもらいました。
私・yagiから一言。
ただASLの集まりを行うだけでなく、何等かの目標を持つべきである、と常々話していました。
今のところでは、カラ約束になり兼ねないため自粛しています。
それでも、面白い企画をできないか、もしくは協力できないか、と思案しています。
まあ、上手く行くかは不明なんですけどね。





こちらがASLリーグで取り上げられているシナリオ。
それを束ねたものです。
1つにまとめてあれば、その場で対戦へ突入しやすいと思ったのです。
しかし、こうして見ると多いですねぇ。
まあ、千葉会のメンツなら、1年のリーグ期間で全シナリオ制覇する人間は、2~3名出てくると思いますが。





こちらが、この日一番の人出だった時間帯になります。
千葉会では参加者を猫にしていますが、折角のASL分会ですからね。
皆さんに「ASLer」になって貰いました。
当然、ヤーボ君もおるでよ。





では、ここで参加者から報告を貰った『動物園』とこ、J19『MERZENHAUSEN ZOO』の最終ターンについて述べて行きます。
最終ターンを迎える前に、アメリカ軍は将棋で言うところの「詰んで」いました。
図がその最終ターンでの戦況を復元したものです。
その中で赤線が、アメリカ軍の勝利に必要な前進ラインで、ここまでには2~3ターン前に到達していたのです。
その時点で、ドイツ軍を担当していたMMさんが投了を申し出ていても、誰も責めることはなかったでしょう。
そしてアメリカ軍を担当していたルセロさんは、ASLリーグでトップを走っているように、手堅くドイツ軍に取り返せないような布陣を取っていました。
何より、9-2のスタックが復活したのが大きく、この時点で誰もがドイツ軍に勝ち目はない、と思っていました。
しかし、諦めていない人間が一人だけいました。
それがドイツ軍を担当していたMMさんです。
「オレが勝つためにはいくつ取り返せばいいんですか?」とルセロさんへ尋ねました。
現状で43個を確保しているため、5個を取り返す必要があると返答を受け、「じゃあ、やります!」と高らかに宣言。
まずは、9-2のスタックへ50mm対戦車砲が射撃を始めたところ、命中する確率は僅か20%未満だったのが、ROF(発射速度と思っていい)が止まらず、大フィーバー。
「5以下でDR2・4はハズレ!でもROF!」「次は6以下でDR1・5で命中!6火力のDR7はNMC!」「続いて7以下で命中!DR1・6で命中。DR1・1で1KIA!」と鬼DRを続発!
アメリカ軍が頼りにしていた9-2のスタックが溶けて消えてしまいました。
そこへドイツ軍の生き残った5-4-8が突進し奪還!
さらに、各所で奪還を繰り返し、遂には逆転してしまったのです!
ルセロさんも敗北を認めざるを得ず。それでも全然悔しくない。というか、不思議でしょうがない状態。
対戦を終えて「あれー?」「あれーーーーー!?」とぼやくことしきり。
「だって、MMさんは気合を入れてサイコロ振るでしょ?」「オレは緊張したらいい結果が出ないと思っているから、なるべく平常心で振ることにしてるんだ」
「でも、MMさんは3以下!とか言ってそれでピンゾロだよ~~~」「あれ、おかしいよ!?」と。
ええ。後ほど、そのぼやきを聞きましたが、それだけで面白かったですよ。
まあ、答えは「この日にMMさんを相手にした、それが汝(うぬ)の敗因YO!」でしたが。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア