忍者ブログ

2017-07-23 05:46

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-05-18 13:10

『第六十八回千葉会の報告』土曜日版 その5

『ASLはこちら』


ASL1『FIGHTING WITHDRAWAL』

ASLの盛んな千葉会ですが、今回はMMさんとホンキチさんの二人がずっーと対戦していました。
まずは千葉会定番シナリオのASL1『FIGHTING WITHDRAWAL』です。
何回やったかなんて、もう記憶にありません。多分、一人5~30回になるんですかねぇ。
戦車も大砲も出てこない。ソ連軍とフィンランド軍の戦いですから、舞台もマイナーです。
しかし、やってみるとASLの魅力が凝縮されています。何度も言いますが、元々のSL(スコード・リーダー)から、ASLへと再編される時に、多くのゲーマーを納得できるようなシナリオを作ったのでしょう。
しかし、ルールも戦術も難しい。フィンランド軍の特別ルールは多いし、ソ連軍はSSRで弾薬減少を喰らってる。それに火災が起こっているため、その判定も重要です。
でも、千葉会なら聞いてみれば、誰かしらルールを知っています。細かい火力ではIFTもいらないくらいです。

さて、このシナリオで午前中に一戦メ。午後に立場を入れ替えて二戦目を対戦されていました。
MMさんいわく、「初戦は普通に勝てましたが、二戦目はギリギリでしたね。ホンキチさんも上手くなりましたよ。最後は経験で勝ったようなものです」とのことでした。

 


S32『GORIN'S MEN』
先の対戦が早めに終わったため、続いて最新のオペレーションに掲載されていたシナリオを選んでいました。
ホンキチさんは大砲のルールが、まだまだ覚束ないので、そのルールだけならSK(スターター・キット)のシナリオが良いみたいです。
えー、私も詳しくは見ていないんですけどね。
確か1941年の9月で、それまで再編成中だったGORIN(ゲーリング)連隊が、東部戦線へと投入されました。
そこである村へ接近すると、大砲(ラッチュ・バム)に支援されているソ連軍の抵抗を受ける。それを再現しているシナリオです。
勝利条件が村の建物とソ連軍の大砲を破壊すうと、ドイツ軍の勝利になります。
ベテランのMMさんですが、「何だか、良く判らない内に崩されてしまいました」とぼやいていました。

 


ASL11『DEFIANCE ON HILL30』
ASL最後のシナリオです。
これもPARATROOPERに梱包されていて、昔からプレイされて来たシナリオです。
マップが昔ながらのイラストになっています。今の新しいのはCGなんですよね。
確かに、手書きよりはマシですけど、風情がありません。
ではマシな部分は何かと言えば、ちゃんとしてること。何せ、へクスが6角形ですらありませんでしたから。いびつになっていたり、建物や森の絵がへクスから出ていたり、と。それをルールで矯正してたんです。

さて、この対戦もMMいわく「普通に勝てました。ただ、ホンキチさんも作戦の組み立てが上手くなり、増援を遮断する部隊を派遣するんですよね。みんな、進歩するんですよ。」と。
さすが、千葉会の良心。言うことに真心が篭っています。彼とは30年来(私は中学生、MMさんが小学生の頃)の戦友ですが、こう言った友人を持てたことに、心から誇りを持っています。
ホンキチさんも前回の千葉会でASLをプレイできず、残念がっていましたから、四戦もできて「お腹一杯」になったことでしょう。


では、続きはお昼を食べてから。

 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア