忍者ブログ

2017-06-24 03:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014-07-13 00:33

ASLのお時間 

 千葉会で私とルセロさんが対戦したASLのリプレイです。

ASL
シナリオは、J155IT’S HARDLY FAIR』。 
どんな状況だったかは、シナリオ・カードを良く見てないから分からないや。ああ、そう言えば時期的に9月でしたから、マーケットガーデンの範囲でしたかね。
ただ、アメリカ軍の7-4-78個が守る村を、雑多なドイツ軍が攻めます。
精鋭の5-4-84-6-74-4-74-3-6と歩兵も上から下まで。戦車もおフランス製のR35やシャールB137mm対空機関砲搭載の四号戦車や75mm砲搭載のハノマークが出てきます。
アメリカ軍は57mm対戦車砲、それにBaz(バズーカ)がありますね。

『セットアップ』

9月ですから麦畑がありません。耕しているけど、生えてない。足を取られるけど、隠れられない。
アメリカ軍の布陣は村の前面に広がる林に前線を引いています。
私はある程度の警戒はしますが、この布陣はブラフだと思いました。「?」マーカーが6個あり、ダミースタックが3個はある、と。そこで1ターンは林の手前にある生垣や石垣まで前進。2ターンにラッシュを仕掛けて、アメリカ軍の前線(おそらく警戒線)を抜けるつもりです。

1ターン』

ドイツ軍は当初の予定通りに前進。ちなみに、ドイツ軍のAFV1ターンに移動力を半分しか使えません。
アメリカ軍は動きなし。まあ、ドイツ軍が不用意な行動もしませんでしたし、自軍の前線に近づいてませんからね。

ドイツ軍の1ターンが終了したところ。
ドイツ軍の多くは生垣と石垣へへばり付いています。ここにはハノマークと37mm四号がいるものの、おフランスのR35君やシャールB1さんは鈍足なので追い付いてません

アメリカ軍は若干部隊を入れ替え。戦線を下げます。まあ定石ですね。「?」スタックが前線に6個あり、その内2個はダミーっす。例えば、右端のABの「?」スタックは、どちらかがダミーの可能性が高いです。
ちなみに、この読みはハズレ。ルセロさんは「?」の数を勘違いしていて、ダミーは2個だけでした。セットアップの途中で気が付いて、直そうと思ったらしいのですが、面倒なので止めた、と。

2ターン』

ドイツ軍は9-1MMG4-6-7LMG4-6-7LMG4-6-7のスタック(A)に待機射撃を命じ。他のユニットは一気に突進。
何時ものように「HS(半個分隊)は人じゃない!」は合言葉。
やはりアメリカ軍の2個はダミー。それらを踏み潰して、前衛へ突っかける。しかし、ルセロさんは慣れたもので、一切射撃をしない。

ドイツ軍はアメリカ軍の前衛を崩す・・・、その手前か。HSは白兵戦を挑まず、前衛のアメリカ軍を囲い込むように前進。

アメリカ軍は一部を残して前衛の殆どを村の中心へと撤収。ドイツ軍の射撃は当たらず、アメリカ軍のそれは当たり。まあ、こんなモンでしょう。
だいたい、ここまでの展開は読み通り。ここからが勝負でしょう。

3ターン』

ドイツ軍は左翼へ兵力を集中。そこから、村へ突入するつもりでした。定石のHSを突進させ、それに続々と追従。そこそこ上手く寄せられている、と思っていたら、ルセロさんがボソリと。「仕方ねえなぁ。対戦車砲出すよ」。
おっと、9-1+LMG5-4-8+LMG5-4-8の突入主力の真横にアメリカの対戦車砲出現。
おおっと、こんなところにいましたか! 驚きますた。
しかし、林の中でCA(射角)を変更したので命中せず。ドイツ軍の逆襲を受けて、操作班が追い立てられることとに。
 
ドイツ軍は射撃グループを前線へ。その前にはHSを展開させ、後退を許さない布陣。
 
それに四号対空戦車の衝立を倒して、ガチンコ勝負の構え。
 
ガチンコ勝負のつもりが、あっさりBAZ(バズーカ)に撃破されてしまいましたとさ。やれやれ。ドイツ軍の突入部隊(8-1+LMG5-4-8×2)は、アメリカ軍の射撃を受け捲くり撃退(A)
それに7-4-71個が射撃戦で打ち勝って、ドイツ軍の後方へ浸透。これが浸透戦術ですよ!・・・うそいいますた。
とにかく、ドイツ軍の予定は上手く行きませんでした。

4ターン』

ドイツ軍は、そろそろ本格的にアメリカ軍の戦列を崩さないと、間に合わなくなるんですよね。何を言っているか分からない?
仕方ないなぁ、ちょっと説明しますね。ドイツ軍の勝利条件は、村の全ての石造建物を占領すること。石造建物は、ABCDE、それにF5個あります。ABはすでに占領済み。
Cは前衛の7-4-7が頑張っているけど、ドイツ軍の真ん中に取り残されているから、時間の問題。ややこしいのは、DEF
アメリカ軍の守備隊が頑張っているので、ここを力押しするのは大変。ただし、Dはドイツ軍が接近戦を挑むのを防ぐ手立てがないですね。
おそらく、アメリカ軍のこのEF2つが焦点になると思っているんでしょうかね。

さあ、ドイツ軍は左翼から一気に村の中央部へなだれ込ませます。出遅れた右翼は、逆襲を食らって崩れないような布陣。みたいな感じです。

アメリカ軍は左翼(ドイツ軍の右翼)を後退させます。それを防ぐ手段はありません。ちょっと抜かりましたかね。それ以外では、村中央のアメリカ軍のキラースタック(A)へ接敵したHSは撃退されています(B)
残り2ターンほどありますが、アメリカ軍の最終的な布陣になりますね。

5ターン』

ドイツ軍はいよいよ時間が少なくなったので、一気に寄せて行きます。ここで最優秀の9-1指揮官が負傷して、移動力が発揮できないのは辛いっす(A)
この寄せで、アメリカ軍のキラースタックを崩せれば、勝負の天秤はドイツ軍へと大きく傾きます(B)

そしてR35は一番奥の石造建物へ、アメリカ軍が移動できないように前進(C)
 
アメリカ軍は無理をせず、二番目の石造建物の周囲を固めます(A)。ドイツ軍は射撃を加えましたが、効果を得られませんでした。やれやれ、これは厳しいなぁ。

6ターン』
  
ドイツ軍は石造建物の占領を目指し、最後の突進。
一番奥のA建物は、HSが取り付き占領の成功が確定。しかし、B建物はHSや操作班が取り付いたものの、そこには強力な部隊が篭っており。その排除に向かった9-1指揮官スタックがアメリカ軍の射撃を受けて総崩れ(C)
これでドイツ軍の勝ちは無くなり、投了となりました。

ちなみに、戦車を3輌撃破されており、損害VPでも負けは確定していたのですがね。まあ、もう少しだから、やっちまおう、と。
うーん、9-1指揮官が全くダメだったなぁ。当てにしていたんだけど。それにしても、面白いシナリオでした。ルセロさん、またよろしくね。






拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア