忍者ブログ

2017-08-22 12:16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-09-20 21:09

『第九十三回千葉会の報告』@太陽の帝国版 1番

GMT『EMPIRE OF THE SUN
 

自信のあるASLと『NO RETREART!』で連敗し、意気消沈したまま、『太陽の帝国』へと転戦しました。事前に対戦を予定していたのですが、いのさんがお家の事情で遅れ。私が『NO RETREART!』で東部戦線へと遠回りしたためです。昔、夏休みの予定はちゃんと立てろ、とセンセーや親に言われた。そしてやんなかったモノです。
自慢ではありませんが(・∀・)。
 
開始時間が15時を過ぎたため、シナリオを1944年としました。陣営は、私が連合軍、いのさんが日本軍でした。
珍しいゲームのため、ドイツゲーム帰りのはねはねさんが観戦に訪れています。写真は、いのさんが配置していると、はねはねさんが冷やかし中。
 
以下がいのさんから送られて来たAARになります。
以降、グレーの文字がいのさんのモノになりますので、私との対比が出来てよろしくてよ。
 
太陽の帝国1944年以降キャンペーンAAR
今回このシナリオを選んだ理由のひとつに、1944年第8ターン以降のゲーム展開を対人プレイで検証してみたいと思ったからでした。何故なら、今までキャンペーンで対戦すると上手くいってプレイ時間切れ、ヘタを打てば連合軍のサドンデス負けで10ターン以降の展開が見られない、という訳です。そこでyagiさんにお願いし、戦力が整った連合軍を担当して頂きました。
詰めの甘い日本軍担当で、どこまで対等に戦えるのか?

 
 
『EMPIRE OF THE SUN』@1944年1~4月ターン

対戦が始まったところです。
手前側が私で連合軍。向こう側がいのさんで日本軍。カードデッキも日本軍と連合軍では色が違います。
戦況は、ガダルカナルがアメリカ軍の一大基地となり。ニューギニアからも日本軍は撤退を完了しています。というより、連合軍の攻勢で追い落とされたのですね。

こちらは海兵隊で反撃を練っているアメリカ軍。この時期はアメリカ軍も日本軍も、海軍と陸軍が喧嘩をしてまして。協同作戦を行えないのです。ですから、アメリカ軍が敵前上陸するには、海兵隊を使うしかなく。日本軍は海軍陸戦隊だけ。この喧嘩が長くと、まともな作戦を行えません。指揮官としては、かなーり辛い状況です。
喧嘩の解消は、アメリカ軍は大統領の、日本軍は天皇陛下の仲介が必要です。陸軍や海軍の、どちらかが譲歩して喧嘩をやめることはありません。

下準備がかなり必要でしたが、アメリカ海軍が総勢力を使っての「ハーキュリー作戦」が決行(何かが違うような気がするけど、まあいいや)。呉軍港爆撃が行われました。でも、これって周辺に張られている日本軍のZOI(制空権)を無力化してねえーから、できないのでは?
まあ、空母を1個使って、サイパンのZOIを打ち消せばいいんですけどね。
この作戦により、アメリカ軍の陸海軍は喧嘩を止めて。2人を止めてぇー、になりました。
 

1944年の冬ターンが終わった時点になります。
アメリカ軍は日本軍が放棄したラバウルを無血占領。中央太平洋へと進出しました。それを足掛かりに、呉軍港の爆撃を行ったのでした。
うっかりしていたのが、リアクション・カードの使い方を勘違いしていたこと。
日本軍の艦隊が動いたら、リアクション・カードの攻撃対象になると思っていたんですね。でも、自ら活性化する必要があり。そのため、使い損ねたのでした(´・ω・`)シューン。1Opsなので、このカードはハルゼー司令部の転換に使いました。
 
 
第8ターン:日本軍の視点。
対戦前日にVASSALにて、ユニットのセットアップを確認して思ったこと。
以外にも戦力があると。脆弱ながら空母はまだ組織的交戦をする戦力があり、中国方面にも強烈な陸軍航空隊が残っています。キャンペーンではこのターン、既に減少戦力又は除去となっていたでしょう。
しかし、陸海軍がケンカしてるのは頂けません。連合軍も同様ですが。
 
日本軍は手札6枚、連合軍は7枚です。先手は連合軍、すかさずクェゼリンに強襲上陸。これはセオリーですね。連合艦隊は出撃させません。
完全に見捨てました、中途半端な海戦に貴重な艦隊を向ける訳には行かきません。相手はレーダーとVT信管があり、出撃は片道切符のようなもの。その後、着々とサイパンを狙うべく周辺の島々に上陸する連合軍ですが、
その挑発にはのらず、ニューギニア、ラバウルの部隊を引き上げさせ「絶対国防圏」の構築に終始するプレイでした。

 
 
『EMPIRE OF THE SUN』@1944年5~8月ターン
 
ターン開始当初の行動でB29は中国から飛来して日本本土を爆撃。これで日本軍の資源が減少です。

アメリカ陸海軍の協同作戦ができるので、早速やりましたよ。マッカーサーの「I’m Back!」を。
ちょうどフィリピンで戦闘を行うなら、補給物資を沢山Getできるカードが来たんですね。史実通りのレイテかな、とも思いましたが、配備されている日本陸軍が精鋭っしょ。躊躇しまして、マニラ直撃を狙ったのです。
しかーしですね。日本軍が総力を挙げて反撃。しかも、その攻撃で日本軍が十面体サイコロで“9”を出しやがりまして。クリティカルヒットですよ、ああた。
この海戦に参加したアメリカ艦隊の空母が、見事に全て討ち死に。ぢゃなくて、海の藻屑にΣ( ̄◇ ̄;。
マッカーサーさんはスゴスゴとお家へ帰りましたとさ。
東条内閣の発令した「マニラは決戦!!」の言葉通りに、アメリカ軍に大打撃を与えたのでした。

復讐に燃えるアメリカ軍は、更なる上陸作戦を決行。今度はサイパンへと侵攻します。
この海戦には勝利したものの、日本軍の強化陣地の前に、海兵隊が大敗。サイパンの海岸はマリーンズの屍で埋まったそうな。だって、日本陸軍は“ダブル”とか出しちゃうんだモン。それで36打撃とかいうと、投入した完全戦力の海兵隊2個師団の内、生き残って帰れたのは裏返った1個のみになり。あまりの損害に、本国は暴動発生直前となりました。
 

1944年春ターン終了時点。
このターンの連合軍は、イギリス軍やANZACに補給が回りまして。ビルマやニューギニアでの作戦が行われ・・・。ませんでしたね。あんまり。
というのは、やはり英連邦軍は副次的な兵力でしかないのです。司令部の補給値も低い上に、主力であるアメリカ軍には指揮されません。そのため、せっせと下準備をしたとしても、オージーの皆さんは海水浴をしてオシマイ。ビルマで攻勢に出ても、日本軍の抵抗が激しい割りに、イギリス軍の兵力もそれほど多くないため小休止。何だか、さっぱり効率的に動かせません。
 
アメリカ軍が大戦力を結集した侵攻作戦も、悪天候により中断。この悪天候は、このゲーム随一の不条理カードだよなぁ。だって、アメリカ軍の行動を中断させて、しかもカードを一枚取れるんだもんなぁ。
そして日本軍は中国の脱落を狙いました。アメリカ軍のモラルが落ちていたため、中国の脱落で逆転勝利を目指していたのです。
 
 
第9ターン:日本軍の視点。
B29が中国に配備され日本海を渡って本土空襲が始まりました。サイパンが健在なのは良いことですが、この配置が以外にも後々厄介とはこのとき思ってなかったのです。
 
ソロモン海域いた部隊は北上し、マッカーサーは「オレは帰って来たぞっ!」とマニラに強襲上陸。これはイカンと今回は連合艦隊を派遣。相手空母をズタズタにしましたが、当方も軍神翔鶴を失ってホボ壊滅状態。海戦には勝利しましたが、マリアナならぬ・・・
「マニラの七面鳥やな」
この海戦が響いたのか、ビルマ方面が騒がしくなりました。イギリス軍が南下しビルマロードの復活とビルマ奪回作戦を仕掛けてきました。一時はラングーン手前まで進軍してきましたが何とか食い止め、ビルマロードも死守状態。
 
このビルマロード、ショートシナリオでは捨て置きますが重要な鍵と思っています。
中国戦線を表すトラックは大突破、この時点での手札に中国攻撃が2枚ありました。これを使用し翌ターンに関東軍全軍を持って総攻撃をかけ、一気に降伏させる算段です。この影響でアメリカの士気が-2となり、東条総理に辞表を提出して頂き内閣を解散。ついでに東京ローズ様の悩ましいラジオの声にてメロメロにしてやるっ。
これでアメリカはヤルキを無くし、講和という作戦。


拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア