忍者ブログ

2017-07-24 09:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-11-21 17:14

『第七十四回千葉会の報告』日曜一番

十一月十五月(日)

参加者は10+顔出し2名
プレイされたゲームは以下の通り。
サンセット『朝鮮戦争』×3
コマンドマガジン『日露戦争』×2
コマンドマガジン『独ソ電撃戦』
角川書店『活動限界200秒』
ホビージャパン『DRAGON PASS』×2
『PACE FOR GALAXY』×2
以上でした。


写真は昼過ぎで、一番の盛況な全景。
一列目手前がsawadaさんと山崎さんの『日露戦争』卓。ゲームはエポックの物を使っていますね。二列目は『朝鮮戦争』が二卓並んでいます。左にはMMさんとmoritaさん。
右にはDASRAICHさん私との対戦準備中。三列目一番奥にはmitsuさんとかみさん@武将の『Dragon PASS』。
珍しくエポック系が多く、ASLは及びが掛かりませんでした。



角川書店『活動限界200秒』

ああ、いけない。いきなし色物の紹介になっちゃった。
私が時間通りに現れると、moritaさんが入口で待ち構えていました。千葉県内でも、遠方なので泊まり込みなんです。これはsawadaさんも同じ。
私はDASRAICHさんと『朝鮮戦争』の予定があったため、準備を済ましてマッタリしていました。ヒマなので近所のブックオフでも行ってみんべ、と会場を出ると信号の向こうにmitsuさんの姿が。
大人気なく「mitsuさーん、飲み行こうよぉー(嘘です。mitsuさんは飲めません)」と声をかけて合流。まあ、呼び込みに成功したんですな。
二人で会場へ入ると、mitsuさんが取り出したのがこのゲーム。私がDASRAICHさん待ちと説明したら、有無も言わせず「5分で終わるからやりましょう!」と。
「これ、面白いのぉー」との私の疑念を他所にゲームは開始&進行。まあ赤いエバンゲリオンが頑張って、白い怪獣を倒すゲームでした。途中でオリハルコンの剣が刺さって、赤いエバンゲリオンが転倒。ゴールには辿り着けませんでした。
対戦中に本誌を見たら、「300円@中古市場」の値札が。確かに、この値段なら買っても(゜∀゜)イイ…かな。
ゲームの名前すら記憶になかったんですが、記録用のホワイトボードに書かれていまして、すっかり覚えてしまいました。それにしてもmitsuさんが嬉そうなこと。全くB級ゲーマーはぁ。



『日露戦争』

この日も山崎さんとsawadaさんはそんなゲームをやらずに『日露戦争』でした。
遂に、sawadaさんの初勝利!あの山崎さんからです!
ゲームはエポック製のものを使っていますね。二戦目はコマンド版を使っていた模様です。



『朝鮮戦争』


私とDASRAICHさんの対戦は、写真をたくさん撮りましたから、AARを別腹にして報告します。
先に触れた通りに、私が先着して『朝鮮戦争』を並べていたんですね。それで対戦の決まってないmoritaさんが手持ち無沙汰にしていると、MMさんが「朝鮮戦争をやりましょう!」と誘いまして。
「やったのなんか二十年振りだよ」と渋るmoritaさんを、私が「大丈夫!」と太鼓判。
だって、私が準備している内にルールをアレコレ確認していたら、ポイントをかなり押さえていたんですモノ。
それにしても、MMさんがいきなり取り出したので、不思議に思って聞いたところ、「実は、いつも車に積んでいるんです」と。びっくりしますた。
せっかくなので、『朝鮮戦争』が二卓並んだところを写真に撮ってしまいました。珍しいでしょう?




『朝鮮戦争』二番@初動


さてさて、moritaさんとMMさんの対戦は、北朝鮮軍をmoritaさん、国連軍をMMさんが担当しました。
このゲームは韓国軍の配置が決まっていて、次に北朝鮮軍の配置をします。それから韓国軍の前線で指定されたユニットを初動と言って、半分の移動力で移動することができます。
ですから、北朝鮮軍の方針を確認してから、その対応を少しながらも行えるのです。これが難しい。
何故なら、北朝鮮軍には戦車連隊が3個あり、それは韓国軍のZOCを無視できるのです。河川越えでは例外があるものの、ZOCを素通りされるので、大部隊がいきなり包囲される危険があります。さらに、戦車連隊は通常の移動の後に半分の移動力を使えて、その際に突入⇒その瞬間に戦闘解決、もできます。
でもね。
難しいながら、決して止められないものではないんですよ。
北朝鮮軍の主力には犠牲の部隊で遅滞させ、戦車連隊には河川を上手く使えば。
ルール的には素直なモノばかり。作戦級ゲームで「移動⇒戦闘⇒二次移動⇒二次戦闘」という第二次世界大戦的なモノをやりたい方は、このゲームはお勧めです。ちなみに、プランサンセット3に私の作戦研究が載ってます@宣伝。
あら、余談に流れ過ぎました。
写真はMMさんの初動を終えたところ。
感想は「やーるぅ、MMさん!」です。皆さんも、この韓国軍をどうやって崩すが考えてみてください。ゲームを持ってない方はコマンドマガジンに「JWCのラインナップに入れろ!」とメールしてくださいな。



『朝鮮戦争』1ターン

ゲームが1ターン途中の時点になります。
一時は戦線の穴を突かれて、崩されてしまうかと心配された韓国軍でしたが、久しぶりで手探り状態の北朝鮮軍を防ぐのに成功しています。
MMさんの所用があり、8~10ターンまで進んで中断していました。
この対戦の後、miyaponskyさんとmoritaさんで対戦をしていました。
miyaponskyさんは飛び込みで片手にパスグロでしたから、他人のゲーム任せだったんですね。そちらの模様は不明。だって、DASRAICHさん相手でテンパってたんですモノ。



ホビージャパン『Dragon PASS』

えー、B級ゲーム卓でした。B級ゲームサークルではありませんので悪しからずぅ。
mitsuさんがですねぇ、mitsuさんがですねぇ。かみさんと組んでB級ゲームを広めようと画策してるんですよぉ。詳しくはちはら会のblogを見てくだされ。何やら大盛り上がりしてますから。
では、真面目に。
ファンタジーでもSFでも千葉会はOKです。ただ、TRPGやカードゲームをメインにするのは止めてね、ってところ。
この『Dragon PASS』は対戦記録をしたホワイトボードにあるように、いくつものメーカーで出版されています。ということは、それだけ面白いのでしょう。
写真を見てもらうと分かる通りに、ヘクスのある普通の作戦級ゲームです。ただし、一つの戦闘でブレが激しく、効果なしから20ステップロス。しかも、防御側が生き残ると倍の火力で反撃、と。おかげで、精鋭スタックが一発で吹き飛んでいました。
それでいて、きっちり作戦を組み立てる必要があり、mitsuさんいわく「第三帝国並に頭を使う」と。大丈夫か?第三帝国フリークに喧嘩売ってないか?
基本ルールだけでこの状態。選択ルールを入れると、もっと大変らしいです。
この二人で二つのシナリオを対戦していました。
さすがmitsuさんで、面白いゲームを見つける嗅覚は鋭いです。そんな事言ったら、かみさんはゲームの生き字引に近いか…。



『独ソ電撃戦』

私とDASRAICHさんが『朝鮮戦争』を対戦してましたら、庭猟師さんが覗きに来ましてね。庭猟師さんも『朝鮮戦争』が好きなんですよー。
しばらく観戦していて、その『朝鮮戦争』が終わったので、何かやろう、となりました。マルチゲームのメンツではなく、時間も少ない。アレコレ思案していたところ、「じゃあ、独ソを三人でやんべよ?」となりました。
バランスがソ連軍に傾いているので、1ターン延長することにしました。それから、各自がサイコロを振り大きい順番にドイツ軍の北、ドイツ軍の南、ソ連軍としました。で、サイコロを振ったところ、一回目は三人とも“5”。振り直しの二回目は私とDASRAICHさんがまたもや“5”で再戦、庭猟師さんが“3”でソ連軍は決まり。三回目でようやくDASRAICHさんがドイツ軍の北、私がドイツ軍の南と決定。ゲーム開始となったんですが、「あれ、こんなにソ連軍の戦車師団ってあまりましたっけ?」とか「配置はこれで合ってたっけな?」と紆余曲折しまして。
それでもJWCで再販が決定している名作ですからね。始まると、作戦級の楽しみが味わえます。今、『ドイツ戦車軍団』のシステムを使ったゲームが初心者向けと言われていて、たくさんゲームが開発されています。
私はこの『独ソ電撃戦』から入っていった方がいいと思ってます。確かに、最近のゲームも悪くありませんが、この『独ソ電撃戦』の「ちゃんと戦線を引いて守る」が出来てから、そちらへ移ってもいい、と。
さて、余談はともかく展開です。
ゲームが始まってすぐに、老兵さんが冷やしに到着。いや、大人しく観戦していて、手の空いた人間とダベってたんですけどね。老兵参棒が付いたので、ユニットの運びも軽やかになりまして。1ターンはいつものように突破。2ターンに平地でソ連軍は2個の戦車師団で守っているヘクスが南北にありました。これは、そういう風に作ってある、んですね。そこへドイツ軍は集中攻撃。しかしながら、北も南もサイの目がしょぼくDR。「つっ、つまらん!」。3ターンも似たような事があり、ドイツ軍の両名が「つまらん!」と悪態をついていました。
4~5ターンに南で反撃がありEXを喰らい、4VPをソ連軍がゲットします。6ターンも7ターンも、ソ連軍がしゅくしゅくと守っていましてね。私は内心「こりゃ、オレの4点で負けるわい。DASRAICHさんに悪いことしたなぁ」と、老兵さんとダベりながら弱っていたんです。
途中、ようやくDEが出てソ連軍のスタックが飛んだりしましたが、まだまだ戦力的に余裕はありました。しかし、庭猟師さんは8ターンの戦線を構築中に「あっ、足りない!投了します!」と。うっかり前線に投入するユニットを後方へと送って、数が足りな

くなってしまったんです。実をいえば、二人を相手にするのは大変なんですよ。
二人とも同じ芸風ならいいんですけど、今回のように全く違うとツッコミ所が難しくて。
おかげで、一人を相手にするより数倍疲れてしまうんですね。そのため、集中力を失ってミスが出て来ちゃうんですね。
皆さんも、普段やっている作戦級ゲームを、多人数で試しにやってみると違った一面が見えておもろいですよ。



『RACE FOR GARAXY』

これは誰が持ち込んだゲームなんでしょう?
moritaさん?かみさん?mitsuさん?
このお三方でしたら、誰でも当て嵌まりますねぇ。
何やら楽し気にゲームを進めていて、「軍事帝国なのに経済が繁栄する」とか「侵略ばかりする商業国家」とか聞こえて来ました。
二戦してmoritaさんの連勝。B級ゲームの洞察に深い二人を一蹴していました。



『対戦記録』

対戦を記録していたホワイトボードです。
今回も多数のゲームが対戦されていました。
何より目を引くのが、『朝鮮戦争』と『日露戦争』、ついでに『独ソ電撃戦』。この二つが三卓並んでいたところ、「どこのエポック・テスト会場か!」との冗談が飛び交っていました。新しいマップとユニットなので、エポックほどアバンギャルドな色使いではありません。

 

 

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2009-11-22 00:50

無題

ドラゴンパスは、ケイオシアムがオリジナル、フランスではオリフラム、リプリントはAH、日本ではHJと言ったところでしょうか。
この傑作ゲームがAH崩壊後にリプリントされていないのは意外です。
ただし、意外に流通在庫は今も存在しているようで、フランス版が売れ残っているのか、欧州のショップのリストには50~100ユーロくらいで結構、載っているようです。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新CM

[04/28 yb-tommy]
[03/26 yagi]
[03/25 Wilandor]
[02/24 yagi]
[02/24 yagi]
[02/24 少将]
[02/24 軍曹亭!]
[02/19 yagi]
[02/16 西新宿鮫]
[01/28 yagi]

最新TB

プロフィール

HN:
yagi1964
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

フリーエリア